• TOP
  • お知らせ
  • 地域団体商標の活用によるたからモノのブランディングセミナー(H30.3.20石川県地場産センター)

地域団体商標の活用によるたからモノのブランディングセミナー(H30.3.20石川県地場産センター)

2018年02月18日

近年、地域の特産品による”地域ブランドづくり”が全国的に盛んになっており、それらの多くで活用されているのが「地域団体商標」です。「地域団体商標」は地域ブランドの競争力の強化、地域経済の活性化を支援することを目的に2006年よりスタートし、全国で617件(2017年12月末時点)登録されています。
本セミナーは、地域ブランディングの専門家による講演や中部地域における地域団体商標を用いた地域ブランディングの成功事例を地域ブランド推進団体の担当者がご紹介します。

【金沢会場】石川県地場産業振興センター 第4研修室
日時:2018年3月20日(火)13:30~16:45(開場13:15~)
内容:

  1. 開会・主催者挨拶
  2. 【基調講演】
    講師:株式会社コムブレインズ 事業開発グループ
    海外業務推進リーダー 井上 俊彦 氏
  3. 【事例報告】
    1. 石川県鳳珠郡穴水町「能登丼」
      能登丼事業協同組合事務局 理事長 坂本 信子氏
    2. 岐阜県加茂郡白川町「美濃白川茶」
      有限会社 白川町農業開発 特産品販路拡大専門監 渡辺 憲正 氏
  4. [特許庁から]「地域団体商標マーク」のご紹介
  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル