支援情報

支援内容

 中小企業等が企業経営の中でノウハウも含めた知的財産活動を円滑にできる体制を整備し、アイデア段階から事業展開までの知的財産権に関する悩みや課題をワンストップで解決できる支援を行います

窓口での支援

NIROと兵庫県発明協会に相談窓口を常設しております。

ご相談内容を知財相談アドバイザーがお聞きし、必要に応じて知財専門家(弁理士、弁護士、企業OB等)がご相談に応じます。

訪問支援

開設している支援窓口へ出向くことができない利用者様や、自社設備を前にした相談を求めるなど、利用者様からのご要望にお応えするため、相談担当者が直接中小企業(個人事業主含む)を訪問し、知財の取得から活用までの全般にわたる支援を行う「企業等訪問支援」を行っております。
また、専門性が高く相談担当者による解決が困難な課題等に対しては、知財専門家がともに訪問し、共同で解決を図ります。

※原則、個人の方などにつきましては、訪問の対象になりませんので、予めご了承ください。
ご相談の内容によっては本事業でお引き受けできない場合があります。

支援機関との連携

窓口でのご相談内容により、中小企業支援機関等との連携が有効と判断した場合、協働で支援します。
詳しくは下記ページをご覧ください。

  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル