窓口情報

「知財総合支援窓口」では、中小企業等の特許・商標等の知的財産に関する悩みや課題などの相談に応じるため、窓口担当者が様々な支援を行っています。
また、より専門的な相談や高度な相談については、弁理士や弁護士等の知財専門家と協働して支援を行います。
窓口担当者や知財専門家への相談は無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

ご相談の流れ

  • STEP1

    まずはお電話ください!

    相談を希望される方は、あらかじめお電話をお願いします。

  • STEP2

    窓口担当者がご相談にお答えします。

    ・窓口での支援
    ・状況に応じた訪問支援

  • STEP3

    必要に応じて知財専門家等が支援を行います。

    ・専門家相談会での支援
    ・訪問支援(相談者様が中小企業等の場合のみ)
    ・中小企業支援機関と連携した支援

  • STEP4

    フォローアップ支援を行います。

    ご相談後も新たな知財ニーズの発生や知財経営のステップアップに向けたフォローアップ支援を行います。

窓口担当者紹介

知的財産アドバイザー

  • 小柳 正(こやなぎ ただし)
    「知財総合支援窓口」の事業も6年目となりました。多くの中小企業等の皆様に知的財産についてご相談をいただいてきましたが、まだまだ、ご存知ない企業も多いようです。もっと多くの方々に知っていただき、窓口での相談対応をはじめ、訪問相談対応や、弁理士・弁護士等の専門家派遣などご支援できればと願っています。お気軽にご連絡ください。
  • 有薗 尚高(ありぞの なおたか)
    平成30年度より「知財総合支援窓口」を担当します。これまでの企業知財部門での経験を活かし、県内企業の特徴等を早期に把握して、お役に立ちたいと考えております。例えば、“商標ちゃーなんね”から始まる基本的な事柄から出願、権利化、活用、対策等に関するアドバイスをさせていただきます。お気軽にご連絡ください。
  • 田中 毅(たなか たけし)
    「知財総合支援窓口」を担当し3年目となります。それ以前は、県事業で知財コーディネーターとして県内企業を訪問、支援に携わってきました。知財総合支援窓口を多くの企業の皆様に知っていただき、知的財産に関する問題を少しでも解決できるよう、ご支援できればと思います。どうぞよろしくお願いします。
  • 佐々木 真二(ささき しんじ)
    今年度より「知財総合支援窓口」を担当することとなりました。これまで4年間、県事業の知財コーディネータとして県内企業を訪問しご支援をさせて頂きました。「特許」は企業の皆様にとっては少し敷居が高いと思われているかも知れませんが、自社のノウハウを守る為の「先使用権確保」や「営業秘密管理」、また、自社のブランドを守る為の「商標」については、身近な課題であると考えます。ご相談お待ちしております。

お問い合わせ

まずはこちらまでお気軽にお電話ください。
山口県知財総合支援窓口 TEL: 083-922-9927

利用時間

平日 8:30~17:15
(土曜日・祝祭日はのぞきます)

  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル