• TOP
  • お知らせ
  • 「生存戦略デザインシンポジウム~第4次産業革命における新たな価値創出に向けて~」開催のご案内(H30.12/11、名古屋プライムセントラルタワー)

「生存戦略デザインシンポジウム~第4次産業革命における新たな価値創出に向けて~」開催のご案内(H30.12/11、名古屋プライムセントラルタワー)

2018年11月28日

「10年後、あなたの会社が提供する“価値”は何ですか?」

AIやデータ、IoT技術の進展と活用、モノの消費からコトの消費といった価値観

の変化、米国や中国の新興企業の台頭など大きな社会変革が進む中、将来を予測

することにとどまらず、将来の「価値」を自ら生み出していくアクションが求め

られています。

基調講演では、2025~2030年頃の社会を見据え、価値の生みだし方とそれを支え

るシステムについて中長期の展望及び施策の方向性を示した「知的財産戦略ビジ

ョン」を検討の背景や経緯を含めてご紹介します。

さらに、後半では、企業経営における価値デザインの在り方をパネリストの知見

や取組み事例等を交えてディスカッションし、参加者の皆様が価値創出に取り組

むための実践的なノウハウを提示します。

 

【日 時】平成30年12月11日(火)13:30~16:30

【場 所】名古屋プライムセントラルタワー13階 第一会議室

    (名古屋市西区名駅2-27-8)

【参加費】無料

【定 員】90名

【主 催】経済産業省 中部経済産業局

【内 容】

(1)基調講演:「新しい社会のビジョン~『価値デザイン社会』を目指して~」

   講師 内閣府 知的財産戦略推進事務局長 住田 孝之 氏

 

(2)パネルディスカッション:「なぜ、今経営に価値デザインが必要なのか?

               具体的なアクションを起こすには?」

   パネリスト 内閣府 知的財産戦略推進事務局長 住田 孝之 氏

   大阪ガス株式会社 行動観察研究所 所長 松波 晴人 氏

   株式会社テクノア 代表取締役 山崎 耕治 氏

   ファシリテーター 株式会社富士通ラーニングメディア 飯田 哲也 氏

 

▼詳細・お申込みは、こちら

 

▼申込フォームは、こちら

 

  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル