特許調査実践研修オンライン開催のお知らせ【募集終了】

2022年07月21日

特許調査実践研修オンライン開催のお知らせ【募集終了】

知財戦略の推進には、強くて広い特許権を取得するだけでなく、自社の特許権を実施しやすい環境を整備することも必要です。
当研修は、効果、効率的な先行技術調査手法や、特許審査官が進歩性をどのように判断するのかを学習いただくことにより、より品質の高い特許願書を作成する力、強くて広い特許権を取得する力の向上を目的に、大阪工業大学と共催で開催します。

■研修期間

特許審査基準や特許調査の戦略的な調査手法等に関する講義、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を利用した特許調査演習、調査結果についてのグループ討論、講師からのフィードバック等からなるカリキュラムとなっています。

講師陣には、知的財産制度や審査基準、企業活動における実務に精通した大阪工業大学の教授のほか、特許庁審査官OBの弁理士を迎えて実施いたします。

また、講義内容や実習に関する質問だけでなく、日常の調査業務などに関するお悩みについて、特許審査官OBと直接相談いただける「お悩み相談室」といったオンライン研修ならではのコーナーを研修二日目に設けます。是非ご活用ください。

■研修期間

令和4年8月31日(水)~ 9月2日(金)(3日間)

■募集対象者

中小企業等で、以下の業務に従事する方など
・先行技術調査業務
・技術動向調査業務
・知財情報の分析業務

※上記募集対象者以外の方でも申込みを受け付けます。

■実施方法

Zoomによるオンライン研修

■募集期間

令和4年7月1日(金)~8月1日(月)17時まで ※定員に達し次第締め切り

■募集定員

30名(先着順)

■受 講 料

36,600円(消費税込)

■研修詳細及び参加申込

以下のINPIT HPより確認及びお申し込みください。
https://www.inpit.go.jp/jinzai/kensyu/expert/jissen/index.html

主催:独立行政法人 工業所有権情報・研修館
共催:大阪工業大学

  • 特許庁
  • 経済産業省
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル
  • よろず支援拠点
  • つながる特許庁の特設サイト