IPランドスケープ支援事業 第4回公募開始しました

2022年11月07日

【第4回公募を開始しております!】

第4回公募:2022年 10月31日(月)~  11月25日(金)17時まで 

【知財をふまえた経営・事業戦略検討の必要性】

いま、企業の強みは「見える強み」から「見えない強み(知財等)」へ変化しています。
そのため、企業の経営戦略や事業戦略を検討する際に、自社の「強み」やライバル企業の状況、市場や技術開発の動向などをふまえた戦略を策定するためには、知的財産の情報も加味することが欠かせません。
本事業では、「市場」や「事業」の情報に「知財」の情報を合わせた分析を行い、企業の抱える経営や事業の課題に対して、強みを活かした解決策のご提案をいたします。
こちらは公募制の事業になります。利用者の費用負担はありません。

第4回公募:2022年 10月31日(月)~ 11月25日(金)
第5回公募:2022年 12月12日(月)~ 2023年1月20日(金)※予定

公募要領、申込書等詳細は 独立行政法人 工業所有権情報・研修館 IPランドスケープ支援事業 まで

  • 特許庁
  • 経済産業省
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル
  • よろず支援拠点
  • つながる特許庁の特設サイト