クレジットカードによる納付(指定立替納付)新設

2019年02月15日

特許庁において、従来、特許料等手数料の納付方法として認められていたのは、特許印紙の貼付、予納された見込み額からの充当、納付書による現金納付、Pay-easyによる電子現金納付、金融機関の預金口座から振り替える口座振替の5つでした。今回、 新たな納付方法として、平成31年4月より指定立替納付制度(クレジットカード納付制度)が新設されました。

詳細は特許庁HPをご確認ください。
https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/credit_shinsetsu.html

  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル