• TOP
  • お知らせ
  • 【日本弁理士会関西会】[弁理士制度120周年]令和元年度「弁理士の日」記念事業 知財ふれあいフェスティバル開催のご案内

【日本弁理士会関西会】[弁理士制度120周年]令和元年度「弁理士の日」記念事業 知財ふれあいフェスティバル開催のご案内

2019年06月07日

日本弁理士会関西会では、毎年7月1日の「弁理士の日」を記念して、知的 財産権に関する各種行事を開催しております。

 本年度の講演会の部は「農業の最先端・植物工場が実現する未来の社会とは ~守るべきノウハウ・攻めるべき知的財産権~」と題し、各分野の第一人者の 方にご講演いただくことになりました。(申込制・無料)  また、イベントの部では、サイエンスショー・発明工作教室等、各種イベン トを開催いたします。(一部完全予約、抽選制及び当日整理券あり・無料)

 本フェスティバルは、知財関係者だけではなく広く一般の方々を対象とした ものです。是非ご参加ください。

主 催:日本弁理士会関西会(http://www.kjpaa.jp/

□講演会の部
 日 時:令和元年7月6日(土)午後1時~5時(開場:正午)
 会 場:松下IMPホール(大阪市中央区城見1丁目3ー7 松下IMPビル2階)
 テーマ:農業の最先端・植物工場が実現する未来の社会とは   ~守るべきノウハウ・攻めるべき知的財産権~

□イベントの部
 日 時:令和元年7月6日(土)午前10時~午後4時
 会 場:ツイン21アトリウム(大阪市中央区城見2-1-61)
 テーマ:弁理士と学ぼう、遊ぼう、ものづくり

※フェスティバルの詳細につきましては、下記URLをご参照ください。
 ■ http://www.kjpaa.jp/ipsa/seminarinfo/business

  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル