窓口支援事例

株式会社ノーム
特許

事業に貢献する特許権の取得

企業情報

所在地 東京都八王子市
ホームページ URL http://www.gnome.co.jp/
設立年 1983 年 業 種 造園業・建設業・デザイン
従業員数 - 資本金 2000万円

企業概要

 東京の郊外にある当社は、里山と自然が残る環境にガーデンデザイン&モバイルハウスのデザインオフィスとGMハウス(モバイルミニハウス)展示場と流木の展示販売ショップがあります

自社の強み

 当社は、「自然と人のつながりをデザイン、昔の人の生活の知恵を今に生かしたデザイン、必要な機能を美しいデザインや景観にデザイン、理にかなうあたりまえをデザインします。あたりまえが心地よいデザインになります。」をデザインコンセプトとしています。自社のデザインでものづくりをしています。

一押し商品

 特許権を取得した技術を用い、新商品・新工法を提供します。
 「屋上利用ルーフ施工システム」(特許第6233615号、特許第6268400号、右写真)は、ガレージの上や住宅などの屋根の上を利用できる新しい屋根材料と施行方法です。屋根にデッキや構造物を直接取り付けて利用を可能にした、屋上利用ルーフ施工システムを提供します。
 新商品「ガーデニングパレット」(特許第6251893号、右写真)は、植栽と水場(池)を一つのパレットで作ることができます。その庭園を壊さずに、他の場所に運んで楽しむことができる、新しいガーデニングです。

知財総合支援窓口活用の概要(記:窓口担当者)

窓口活用のきっかけ

 相談者は、自ら考案したガーデンデザインのアイデアを特許出願したいと考え、自作の特許出願書面を持参して、当窓口を訪問されました。

最初の相談概要

 特許出願に当たっては、先行技術の検索が重要であり、最も近い従来技術との比較で、自己の発明の優れている点を記載すべきことを指導しました。併せて、作成書類の記載方法をアドバイスしました。十数回の支援後、最初の特許出願を行い、審査請求の減免措置手続などを支援しました。

その後の相談概要

 その後、改良発明の特許出願、権利となった特許権の権利範囲、外国出願の手続などを継続支援してきました。直近では、特許の中間処理に当たり、発明を明確にし、かつ、できるだけ広い権利を取得することについて支援した結果、改良発明について、自社事業に貢献できる特許権を取得できました。

窓口を活用して変わったところ

 相談者は、ガーデンデザイナーとして、独創的な発明を考案することに長けていましたが、窓口支援により、出願書面の作成に当たって、論理的な思考力・表現力に磨きがかかりました。今後の事業にお いて有効に機能するものと期待します。


企業からのメッセージ

 親身になって相談に乗って頂いて、複数の特許権を取得することができました。知識と経験豊かな 窓口担当者から頂いたアドバイスは、権利の取得だけでなく商品開発、事業展開への道標となり、大変感謝しています。知的財産権で相談があったときは、ぜひお気軽にご利用になられることをお勧めいたします。

窓口担当者から一言

 同社は、ガーデンデザインにかかる経験と知識とを組み合わせることで新商品を構成され、権利取得されました。今後は知的財産権が事業に貢献できるように活用されることを期待します。
(馬渕 昌樹)

事業に貢献する特許権の取得(331.5 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2018年7月 2日

更新年月日:2021年4月 7日

ページのTOPに戻る
  • 特許情報分析支援事業
  • コピー商品撲滅キャンペーン
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • 知的財産権活用企業事例集2018 ~知恵と知財でがんばる中小企業52~
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局等 知的財産室
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点