• TOP
  • お知らせ
  • 意匠の新規性喪失の例外規定の適用を受けるための手続について

意匠の新規性喪失の例外規定の適用を受けるための手続について

2018年06月07日

意匠法では、特定の条件の下で意匠を公開した後に意匠登録出願した場合には、先の公開によってその意匠の新規性が喪失しないものとして取り扱う規定、すなわち意匠の新規性喪失の例外規定(意匠法第4条)が設けられています。

  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル