県内特許状況11月に公開された県内発の特許・実用新案

2019年12月05日

11月に発行された件数は、特許公報3件、公開特許公報5件、登録実用新案公報0件です。

                                                                                                                                        

 三菱マテリアル電子化成(株)が開発した『膜形成用液組成物及びその製造方法』が特許登録になりました。

(株)秋豊ネットライズが開発した『点灯装置』が特許公開されました。

                                                                                                                                           

                                                                                                                                                                                                                

詳しい内容は特許情報プラットフォーム『J-PlatPat』にて調べることができます。


調べ方が分からない場合は、秋田県知財総合支援窓口までお問い合わせ下さい(TEL:018-860-5614)

特許公報(登録)

NO登録番号出願人発明の名称公報発行日
1 特-06601799 秋田県
国立大学法人秋田大学
交流電磁石 2019/11/6
2 特-06601957 国立大学法人秋田大学 試料ホルダー 2019/11/6
3 特-06609382 三菱マテリアル電子化成株式会社 膜形成用液組成物及びその製造方法 2019/11/20

公開特許公報

NO公開番号出願人発明の名称公開日
1 2019-194426 株式会社秋豊ネットライズ 点灯装置 2019/11/7
2 2019-198270 秋田県 菌体外多糖生産性乳酸菌およびその利用 2019/11/21
3 2019-199277 株式会社トーヨー 真空包装装置の袋詰め機構 2019/11/21
4 2019-200676 公立大学法人秋田県立大学 放射電磁波推定装置、放射電磁波推定方法及び放射電磁波推定プログラム 2019/11/21
5 WO2018/123126 三菱マテリアル電子化成株式会社 膜形成用液組成物及びその製造方法 2019/11/7
  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル
  • よろず支援拠点