県内特許状況5月に公開された県内発の特許・実用新案

2020年06月09日

5月に発行された件数は、特許公報1件、公開特許公報3件、登録実用新案公報0件です。

                                                                                                                                        

三菱マテリアル電子化成株式会社が開発した『親水撥油性回復材及び親水撥油性被膜の親水撥油性の回復方法、並びに親水撥油性被膜』が特許登録になりました。

国立大学法人秋田大学が開発した『神経ペプチドYとその受容体の抗インフルエンザ作用』が特許公開されました。

                                                                                                                                           

                                                                                                                                                                                                                

詳しい内容は特許情報プラットフォーム『J-PlatPat』にて調べることができます。


調べ方が分からない場合は、秋田県知財総合支援窓口までお問い合わせ下さい(TEL:018-860-5614)

特許公報(登録)

NO登録番号出願人発明の名称公報発行日
1 特-06694718 三菱マテリアル電子化成株式会社 親水撥油性回復剤及び親水撥油性被膜の親水撥油性の回復方法、並びに親水撥油性被膜 2020/5/20

公開特許公報

NO公開番号出願人発明の名称公開日
1 2020-070960 国立大学法人秋田大学 水平型地中熱交換器、および、地中熱利用空調システム 2020/5/7
2 2020-075896 国立大学法人秋田大学 神経ペプチドYとその受容体の抗インフルエンザ作用 2020/5/21
3 2020-077147 株式会社Driving force
河辺環境エンジニアリング株式会社
投票用紙、ユーザ端末、方法、並びにコンピュータプログラム 2020/5/21
  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル
  • よろず支援拠点