紀北信用金庫と包括協定を締結しました

2020年11月04日

紀北信用金庫(尾鷲市)は2日、特許庁所管の独立行政法人である工業所有権情報・研修館(INPIT=インピット)三重県知財総合支援窓口と包括連携協定を結びました。

取引先の中小企業に知財活用の支援や普及をすることにより、地域経済の活性化につなげること、連携の締結に伴い、特許取得を目指す企業などの相談を紀北信金の営業店で無料で受け付けます。

相談内容のヒアリングを通じて、企業に弁理士や弁護士といった知財アドバイザーの紹介も無料で行います。
連携の一環として、今後は企業や紀北信金の職員向けに知財に関するセミナーも開催していきます。

今回は合わせて、三重働き方改革推進支援センターとも包括連携協定を行い、東紀州地域での紀北信金とともに、働き方改革を推進することとなります。

123512716_188602849496408_4093186245867951343_n.jpg
  • 特許庁
  • 経済産業省
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル
  • よろず支援拠点
  • つながる特許庁の特設サイト