• TOP
  • お知らせ
  • 三重県「緊急警戒宣言」発令による窓口業務の一部変更

三重県「緊急警戒宣言」発令による窓口業務の一部変更

2021年04月20日

三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」
期間:令和3年4月20日~5月5日
~県民の皆様の命を守り、医療提供体制を確保~を受けまして
本日(4・19) 三重県より緊急警戒宣言が発令されました。
三重県知財総合支援窓口では以下のように対応しますので、ご確認ください。

◆窓口相談業務で、一部休止及び変更がございます。
① 緊急事態宣言地域からの専門家相談・派遣はオンラインのみの対応となります。(4月19日現在は該当地域無し)
② 三重県在住の専門家相談・派遣は感染防止対策を取った上で実施をしますが、オンラインによる相談も可能です。
③ 対面による窓口相談は、感染防止対策を行った上で、実施をしますが、オンラインによる相談も可能です。
④ 当日及び2週間以内に体調不良又は発熱があった方の入室はご遠慮ください。
⑤ 窓口相談担当者もテレワークをする場合もございますので、窓口不在時は折り返しご連絡をさせていただきます。
⑥ 今後、緊急事態宣言が発出された場合は、改めてご案内いたします。

https://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000950092.pdf

  • 特許庁
  • 経済産業省
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル
  • よろず支援拠点
  • つながる特許庁の特設サイト