特許情報分析支援事業のご紹介

2021年06月11日

INPIT(インピット)では、特許情報分析を経営や事業に生かすためのビジョンを持った中小企業等に対して、分析結果を提供し知財の事業戦略・経営判断への有効活用を支援します。

「特許情報」とは、特許・実用新案の出願や権利化に伴って生み出される公開情報です。例えば、特許出願から1年6月後に公開される公開特許公報には、出願人、発明者、出願日、発明の概要など、様々な特許情報が掲載されています。
このような特許情報を、分析することにより様々な情報を得ることができます。

事業の概要
■本事業は、中堅・中小・スタートアップ企業等を対象に、「事業構想~研究開発・出願」段階で応募いただき、特許情報の調査・分析を行い、その結果を提供するものです。
■事業構想~研究開発・出願段階の募集は年間で5回程度です。公募時期には十分ご注意ください。

詳細は、INPITホームページより
その他、当窓口ホームページ内にて「お役立ちリンク」を掲載しておりますので是非ご活用ください。

  • 特許庁
  • 経済産業省
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル
  • よろず支援拠点
  • つながる特許庁の特設サイト