• TOP
  • お知らせ
  • 《注目》【セミナー】農林水産物のブランド化を推進する知財戦略はこれだ!

《注目》【セミナー】農林水産物のブランド化を推進する知財戦略はこれだ!

2019年12月05日

農林水産物のブランド化を推進する知財戦略はこれだ!

地域団体商標から世界に羽ばたくブランドへ

  • 森弁理士

地域の特産品等を他の地域のものと差別化を図るための取り組みが「地域団体商標」です。岡山県の農産物では「岡山白桃、千屋牛、藤田レタス、牧石ねぎ」が登録されました。
このように全国的にブランド化を推進している農産物が存在する一方で、県内にはまだまだブランド力を発揮できていない優れた農林水産物があると思います。そこで商標やブランドに精通した専門家から世界に通用するブランド化への極意を教えていただきます。

日時:令和元年12月13日(金)13:30~15:00
場所:テクノサポート岡山 1F 中会議室(岡山市北区芳賀5301)
定員:30名
講師:森特許事務所 所長弁理士 森 寿夫 氏


(お問合せ先)
INPIT 岡山県知財総合支援窓口 担当:石部、中尾、末廣
TEL: 086-286-9711 FAX: 086-286-9706  E-mail: chizai@optic.or.jp
【申し込み方法】
下記の申し込み用紙に記入のうえFAX(086-286-9706)を送信。 または、必要事項を記入してメール(chizai@optic.or.jp)をしてください。

  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル