契約書作成セミナー&個別相談会の開催

2019年02月14日

 

 相手方企業から「サンプルを作るので仕様を見せてほしい…」、「製品試作は自社からも技術者を出すので一緒にやろう…」、「一方的な共同開発契約書が届いた…」と、・・・

このような場合、あなたはどうしますか?

 

 他社と連携する場合は、「秘密保持契約」、「共同開発契約」、「ライセンス契約」など、あらゆる場面で、契約を締結する必要があります。

 このような契約書作成でお困りの中小企業の皆様へ、特に大企業等と契約締結する際の注意ポイント等について、知財総合支援窓口に配置の3名の弁護士が詳細に解説します。

 

         【日 時】2019年3月13日(水) 14:00~17:10(受付13:30~)

         【場 所】発明会館 7階 研修室(東京都港区虎ノ門2-9-14)

         【プログラム】

             1.契約書作成セミナー

               14:00-14:40 契約の総論と秘密保持契約

               14:40-15:20 共同開発契約

               15:20-16:00 特許・商標のライセンス契約

             2.個別相談会

               16:10-17:10 ※6社まで(相談時間30分)

              ※お申し込み多数の場合は、お断りする場合があります。

         【講 師】

              井上 裕史 弁護士(弁護士法人関西法律特許事務所)

              奥村 直樹 弁護士(中村合同特許法律事務所)

              森本  晋 弁護士(舟串・森本法律事務所)

         【参加費】無料

         【定 員】50名

         【主 催】INPIT東京都知財総合支援窓口(一般社団法人発明推進協会)

 

 

         【お問い合せ先】

             INPIT東京都知財総合支援窓口(一般社団法人発明推進協会 東京事業部)

             電話:03-3502-5521 FAX:03-3504-1480  担当者:海老名、二見

  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル