窓口支援事例

人吉アサノ電機株式会社
特許 商標 ブランド

ピーク電力制御システムの商標取得及び特許出願支援

企業情報

所在地 熊本県人吉市願成寺町1130番地
ホームページ URL https://h-asano-e.jp/
設立年 2002年 業 種 製造業(電気機械器具製造)
従業員数 138人 資本金 4000万円

企業概要

当社は、オムロンリレーアンドデバイス株式会社の生産協力会社として2002年7月より、マグネットリレーの生産委託を受けております。委託範囲としては、端子のプレス加工から接点溶接・接点カシメ・コイル巻線・組立・検査・出荷検査を委託されております。現在は成形部品の内作化へ取り組み、部品加工から完成までの一貫生産を構築しております。
品質については、オムロンのISO9001システムの中で品質改善活動を実践し、『品質最優先』で生産に取り組んでおります。

自社の強み

当社は、オムロン人吉株式会社の収束後設立した会社で、オムロンのもの作りの考えや姿勢を30年の歴史の中で学んできた経験豊富な人材が在職しております。
現在は、地場企業として「品質最優先」を会社方針に掲げ、顧客に満足して頂ける製品づくりを行っております。
生産は自動化されており、これらの設備のメンテナンス、改善改良できるメカ、エレキ(PC)の設計から製造までが可能な体制を保有しております。このような経験を活かして平成26年に、新製品「ピーク電力制御システム【エレワイズ】」を開発・販売開始しております。

一押し商品

●ピーク電力制御システム【エレワイズ】
本製品は、工場や事業所内において、既設デマンド監視装置と連携してピーク時における電気使用量を予測し、自動制御を行う装置です。電力の使い過ぎ等の警告信号を受信すると、予め設定しておいた制御方式に従って自動的にエアコン等の機器を制御していくため、効率よい電力消費を実現することができ、現在の契約電力を下げることが可能となります。
また、室外機のみを電流制御するため室内温度の急変もありません。更にメーカーや機種を問わず設置する事が可能であり、子機・親機を全て無線通信で繋ぐため配線工事等も不要となり、コストも圧倒的に抑えることができます。

知財総合支援窓口活用の概要(記:窓口担当者)

窓口活用のきっかけ

県の企業支援機関から、同社は独自事業として新製品開発を企画しているが、過去に自社単独での特許出願等の知財活動を実施した経験が無いため、開発初期段階から特許の取得検討等の支援をして欲しいとの連携要請を受け、権利取得に向けて支援を開始しました。

最初の相談概要

まず同社を訪問し、新製品の開発を開始するに至った経緯と、予定している製品機能や規格の概要及び、開発計画の概要について確認を行いました。更に、先行技術調査支援として、特許先願調査の重要性を説明し、併せて簡単な調査方法についての説明等を実施しました。

その後の相談概要

同社より「新製品のシステム開発仕様がほぼ確定し、試作品が出来た」との連絡を受けて訪問し、①試作品の技術内容の詳細な確認、②アイデアの発掘、③アイデアのブラッシュアップ、等のより具体的な特許出願支援を開始しました。併せて専門家(弁理士)派遣を2回実施し、更なるアイデアのブラッシュアップ後に特許出願:1件を行いました。
並行して、商標取得の必要性とブランド戦略等について説明を行い、新製品【エレワイズ】の商標:2件の出願及び早期審査対応を実施し、権利取得を実現しました。
この新製品【エレワイズ】は、今年度5月から販売を開始し、予想を上回る順調な売り上げを推移できており、今後の主力商品として期待されています。

窓口を活用して変わったところ

同社は、今回の支援を通じて知財マインドの向上を図ることができました。特に、公的機関や民間施設等への【エレワイズ】の販売において、販売開始前に先行して商標取得・特許出願を実現した事により取引先からの信用を得ることができ、販売契約をスムーズに実施できています。このことからも、改めて知財の重要性を認知されています。


企業からのメッセージ

当初、知財に関連した知識をほとんど持っていない当社が、知財総合支援窓口の支援により新製品【エレワイズ】の商標登録・特許申請を行うことができました。また、今回の製品開発を進めて行く中で、知財に関する知識を深めることができました。中小企業の皆様には、是非、堅苦しく考えず気軽に知財総合支援窓口を活用して頂くことをお勧めします。

窓口担当者から一言

「自社における独自事業を立ち上げる」と言う経営者と、新製品開発担当者のもの作りに対する熱い想いがひしひしと伝わってきました。このような相談者の熱意に負けないように、今後も県内の中小企業への支援に貢献したいと思います。 (吉本 隆夫)

ピーク電力制御システムの商標取得及び特許出願支援(403.3 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2015年2月 6日

更新年月日:2020年11月27日

ページのTOPに戻る
  • 特許情報分析支援事業
  • コピー商品撲滅キャンペーン
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • 知的財産権活用企業事例集2018 ~知恵と知財でがんばる中小企業52~
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局等 知的財産室
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点