窓口支援事例
パンダ合同会社
商標海外展開契約・法務商標海外展開契約・法務

台湾の企業とのライセンス契約の支援

企業情報

所在地
奈良県大和郡山市
ホームページ URL
http://www.amanojackdesign.com/
設立年
2013年
業 種
デザイン・卸・小売業
従業員数
4人
資本金
-

企業概要

 当社は、グラフィック・イラスト・WEBなどの制作を行っています。複数のツールを組み合わせたトータルディレクションが可能です。このツールづくりを通して、クライアント様のイメージアップ・販売促進を図っています。
 また、店舗や企業のイメージに合わせたオリジナルキャラクターの企画・制作を行っています。ブランドのイメージアップや商品の売上アップに繋がる世界に一つだけのキャラクターをご用意し、ブランド力強化を図っています。
 さらに、オリジナルキャラクター「アマノジャック」、「ROKU(ロク)」等のグッズの販売・卸しを行っています。

自社の強み

 当社は、デザイナーとイラストレーターからなるデザインユニットです。始まりは「自分たちが楽しいと思えること」を、夢中で遊んでいた子どもの頃のように追いかけてみたのがきっかけでした。例えば、奈良で過ごしながら描いたキャラクターがどんどん成長して物語を紡いだこと。キャラクターたちを自由に動かすため、デザインで新たな世界を開拓したこと。いつしか、それは自分たちだけの遊びではなく、多くのクライアント様とのパーティーへと発展しました。当社は、皆様の「本当に楽しいこと」を実現するための様々なアイデアを提供していきます。海外の展示会「GIFTIONERY TAIPEI 2015(台北國際禮品?文具展)」に出展しました。

一押し商品

当社が誇るオリジナルキャラクター「ROKU」。
「ROKU」は、のんびりとした風景が広がる世界遺産・奈良公園で生まれた鹿の男の子。オリジナルグッズの展開をはじめ、仲間たちと一緒に日々様々な活動やコラボレーションにチャレンジしています。

知財総合支援窓口活用の概要(記:窓口担当者)

窓口活用のきっかけ

 同社は、グラフィック・イラスト・WEBなどの製作、オリジナルキャラクターの企画・制作、グッズの販売を事業として展開中です。今回、オリオジナルキャラクターのライセンシーとして台湾の企業と契約を結ぶ予定で、キャラクター(デザイン)をどのように保護できるかについて相談に来られました。

最初の相談概要

 同社は、キャラクターの保護のため、すでに日本と台湾に商標登録出願済でしたが、デザインの保護には商標だけでなく、意匠、著作権等も活用できることを説明しました。また、海外の企業との契約には、相当の経験と知識が必要なことから、知財専門家の指導を受けることをアドバイスしました。

その後の相談概要

1)INPITの海外知的財産プロデューサーを派遣し、海外契約の留意点の説明、ライセンス契約の進め方等を支援しました。
2)海外知財法務専門家(弁護士)を派遣し、キャラクター(デザイン)の保護に有効な著作権に関する知識、留意点と、商標の活用をアドバイスしました。
3)海外知財法務専門家による中国語でのライセンス契約書の作成を支援しました。
4)キャラクターグッズ販売促進のため、奈良県よろず支援拠点と連携して支援しました。

窓口を活用して変わったところ

 同社と台湾の企業とのライセンス契約に関して悩んでおられた状態から、同社の要望に沿って、海外契約書作成、知的財産権の活用、事業拡大等の適切な支援ができました。同社は、中国語でのライセンス契約書を基に、台湾の企業とのライセンス契約締結を進めています。
 今回の相談で知的財産の活用に目覚められ、新たな商標登録出願を検討しています。


企業からのメッセージ

 知財総合支援窓口では、中小企業等の皆様が経営の中で抱える知的財産に関する悩みや課題を、専門家も活用して解決支援して頂けます。海外へ事業展開するときの知財問題については、海外知的財産プロデューサーや海外知財法務専門家も派遣して頂けますので、総合的な視点から一早く解決することができます。

窓口担当者から一言

デザインの企画・制作、キャラクターグッズの販売などの事業を推進されており、今回の海外企業とのライセンス契約支援を通して、知的財産の活用に目覚められました。今後、国内外での事業展開において、引き続き支援をさせていただきます。 (平野 稔)

台湾の企業とのライセンス契約の支援(921.7 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2015年12月21日

更新年月日:2022年7月26日

トップに戻る
  • 特許庁
  • 経済産業省
  • 独立行政法人
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点