窓口支援事例

山越木工房
実用新案 意匠 契約・法務

木工製品の事業戦略の展開

企業情報

所在地 栃木県日光市藤原1269
ホームページ URL http://yamakoshimokkoubou.com/
設立年 2005年 業 種 木工製品製造・販売
従業員数 3人 資本金 -

企業概要

 当社は、栃木県日光市の温泉で有名な鬼怒川温泉に隣接した山間地に立地し、三代前から木工製品を製作しています。
 現在は、成形合板の加工技術を用いて、家具や什器等の木工製品の製作、オーディオ用のスピーカーの製作、外部からの依頼を受けての委託生産を三本柱として事業を行っています。
 特に、成形合板の加工技術に特色を有し、型(治具)製作~製造~加工~塗装までの一連の工程に柔軟な対応をしています。
 

自社の強み

 当社は、成形合板の加工技術に特色を有し、特に合板の曲げ技術に関しては、この業界で高い評価を得ています。この合板を曲げる技術を用いて什器等の雑貨製品やスピーカーの枠体を製作しています。
 現在、この曲げ技術を新たな分野に活用できないかとの依頼がきており、成形合板加工技術の活用による新製品の可能性を検討しています。
 大量生産ではない、1品ごとの手作りの良さをアピールして、使用者と生産者の継続的な繋がりを大切にし、使用者の納得する製品の製作に努めていきたいと考えています。







一押し商品

 当社は、成形合板の加工技術を使用したオーディオ用のスピーカーの製作を10数年前から行っており、オーディオフェアに出展して、愛好家からの高い評価を得ています。スピーカーをシリーズ化しており、各年代や各用途に応じた製品の品揃えの充実を図っています。
 最近では、木材の質感と積層成形された合板の美しさを基調としたデザインとし、成形合板で湾曲したキャビネット構造を有し、前面に設けたスピーカーと背面底面にはスパッと切り落としたデザインの面にパッシブラジエターを備え、音質バランスが良く、効率的な音響効果を得ることができるスピーカーボックスをオーディオフェアに出展しました。

知財総合支援窓口活用の概要(記:窓口担当者)

窓口活用のきっかけ

 昨年、同社が形態に特色のあるスピーカーをオーディオフェアに出展したところ、多くの来場者の注目を集めました。その際に、同業者から当該スピーカーについて、知的財産での権利保護をした方がよいのではとのアドバイスを受け、後日、商工会議所に相談したところ、知財総合支援窓口を紹介され、相談を受けたのが始まりでした。

最初の相談概要

 同社から連絡を受け、山越木工房を訪問しました。詳細な話を聞き、今回の場合は、実用新案登録又は意匠登録での権利保護が可能ではないかと説明しました。また、オーディオフェアへの出展、HPでの開示等から、新規性喪失の例外規定適用の出願であることも説明しました。

その後の相談概要

 同社は検討の結果、形態に特徴を有し、権利期間が長いことから、意匠登録出願を選定しました。新規性例外適用の書類作成に関し、弁理士相談会で弁理士の支援を受けながら、出願書類を作成し、意匠登録出願を行いました。
 意匠登録出願の過程において、同社から、ブランド化・今後の会社事業展開等についての相談のほか、新たな製作の依頼に伴う委託契約、新たな技術開発に係る権利保護についての相談がありました。そのため、ブランド化・事業展開については、専門家(デザイナー)派遣制度を利用し、また、委託契約等については弁護士相談会を利用してアドバイスを行うなど、各専門家を活用することで、それぞれの課題を解決することができました。

窓口を活用して変わったところ

 同社には、長年蓄積した技術がありながら、知的財産権の保護活用は、特段なされていませんでした。今回の意匠登録出願、専門家派遣、弁護士・弁理士相談会を通して、知的財産への関心が高まり、知的財産権活用への積極的な取組姿勢が育まれたと感じています。


企業からのメッセージ

 当社では、以前に意匠登録出願での権利化を行ったことはありましたが、それほど重要視しておりませんでした。今回、専門家からの様々なアドバイス、的確な指摘を受け、事業全体を客観的に見ることの大切さを痛感しました。また、知的財産の重要性を理解することができました。企業にとり知財総合支援窓口を活用することは有意義でありますので、ぜひ活用されることをお勧めいたします。

窓口担当者から一言

 同社は、優秀な技術を有し、積極的に新商品・技術の開発に取り組んでいますので、今後とも知財活用により、事業展開を推し進めていくことを期待しています。知財総合支援窓口としても、引き続き専門家や支援機関と連携し、支援していきたいと考えています。 (金子 一雄)

木工製品の事業戦略の展開(543.4 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2016年3月16日

更新年月日:2018年8月29日

ページのTOPに戻る
  • 特許情報分析支援事業
  • コピー商品撲滅キャンペーン
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • 知的財産権活用企業事例集2018 ~知恵と知財でがんばる中小企業52~
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局等 知的財産室
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点