窓口支援事例

HOLUDONA株式会社
特許 意匠 商標

レインコート収納ポーチの知財権利化とブランド構築による拡販

企業情報

所在地 神奈川県横浜市
ホームページ URL https://www.holudona.com
設立年 2018年 業 種 卸・小売業
従業員数 1人 資本金 200万円

企業概要

 当社は2015年に創業。同社社長が子どもの不便から開発したレインコート収納ポーチ「かっぱっぱ」は、オリジナルの主力商品として製造販売を行っており、他にも、プロ野球チームのグッズ販売や有名アパレルメーカーとのライセンス商品としても展開しています。又、発明ママとしても活動している同社社長は、アイデアグッズの企画開発や、メディアへの出演や発明ママとしての講師活動なども行なっています。

自社の強み

 地域のママや子育て支援施設などのネットワークを持つ当社は、とことんママの目線での商品開発を行っています。不良品を新たな商品へと開発しアップサイクルを行う取り組みや、小ロットにも対応できる内職さんとの連携など、地域のネットワークなどを活かした事業を行なっております。

一押し商品

 新商品の「かっぱっぱポンチョセット」は、小学校の通学用と大人の自転車用ポンチョと、かっぱっぱポーチのセット品で、親子お揃いで着ることができます。
 200人超のママへのアンケートを行い、その結果を元に現役ママ達が開発しで、[こんなのあったらいいな!]という思いを商品化しました。「かっぱっぱポーチ」は、[パッと着られる!]がキャッチコピーの子どもの不便から生まれた同社社長の発明品で、「トレンドたまご」や「まちかど情報室」などメディアにも取り上げられています。

知財総合支援窓口活用の概要(記:窓口担当者)

窓口活用のきっかけ

 レインコート収納ポーチの特許権を有して販売活動を行っていたところ、企業から製造・販売のオファーがあり共同で進めることとなり、ライセンス契約を進めるため、特許権の実施条件の設定、契約書の作成について当窓口に相談に来られました。

最初の相談概要

 対象商品の構成、特許権の確認を行い、ライセンス契約の進め方を説明しました。契約案を検討した結果、取得済みの特許権以外にも、商品に係るアイデアがあることがわかり、改めて商品をカバーする特許出願を行うため、技術的特徴の整理、特許出願の支援を行いました。

その後の相談概要

 商品の特許出願のほかに、デザイン、ブランド戦略にも力を入れ、弁理士・弁護士・デザイナーの専門家支援を活用し、多くの知財権を取得して知財活用、契約交渉、事業推進に役立てています。
・特許第5488432号 レインコート収納ポーチ (他2件、出願中含む)
・商標登録第5999921号 HOLUDONA
・商標登録第5912402号 KAPAPA
・商標登録第5912403号 かっぱっぱ (他6件、出願中含む)
・意匠登録第1587443号 背負い鞄に取付けるポーチ
 製造委託・ライセンス許諾といった商品展開の際に、これらの特許権・意匠権・商標権が、有効に機能しています。

窓口を活用して変わったところ

 既に起業も済まされ、自社販売サイトの拡充、タイアップ企業への売り込みPR活動も積極的に展開され、いくつもの受注先も確保、今後さらなる拡大も見込める状況となりました。特許・意匠・商標の権利化手続きから戦略的活用を自ら計画的に実行しています。


企業からのメッセージ

 当社は、当初他社とのライセンス契約を視野に入れて、自身で知財対策を行なっていましたが、知識不足により契約が上手く進まず、知財総合支援窓口にて支援を受ける事になりました。そこで、様々な角度からのアドバイスと専門家相談を利用する事によって、費用面を抑えながらしっかりと知財対策を取ることができました。おかげさまで、オリジナル商品のレインコート収納ポーチ「かっぱっぱ」の商標権・意匠権の獲得と、特許出願した事により、当社が独占して「かっぱっぱポーチ」を販売することが可能になり、チームグッズの受注生産やライセンス契約商品の「かっぱっぱ」が当社の売り上げに貢献しています。とことんママの目線で開発した「かっぱっぱ」の品質をしっかりと管理しながら、雨の日の不便を解決する便利グッズとして、より多くの人たちに広めていきたいと考えております。

窓口担当者から一言

レインコート収納ポーチは発表時から多くの問い合わせがあり、各種メディアの紹介からも注目度の高い商品でした。これまでの支援により、商品展開時の契約への対応が明確になり、確実に知財意識が向上していますので今後の販路拡大が十分期待できます。 (安食 静二)

レインコート収納ポーチの知財権利化とブランド構築による拡販(312.7 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2020年3月26日

ページのTOPに戻る
  • 特許情報分析支援事業
  • コピー商品撲滅キャンペーン
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • 知的財産権活用企業事例集2018 ~知恵と知財でがんばる中小企業52~
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局等 知的財産室
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点