窓口支援事例

有限会社 南口工業
特許 契約・法務

スケール除去水浄化装置の権利化・事業化

企業情報

所在地 大阪府堺市
ホームページ URL http://www.minamiguchi.biz/
設立年 1969年 業 種 製造業
従業員数 8人 資本金 300万円

企業紹介

 当社は、管工事業から現場据付工事まで、機械器具設置工事業(製缶加工)から現場据付工事まで約50年の信用と実績を積み重ねてまいりました。このたび、管工事業などの技術を応用して、「スケール」成分を除去するための低コストで安全で効率の良い、全く新しい水浄化装置を開発しました。

相談のきっかけ

 様々な工場・現場においてクーリングタワーが使われています。工業用水等の循環水に含まれる「スケール」による配管の詰まりが課題でしたが、クーリングタワーのスケールを電気分解で取り除く水浄化装置を開発したので、特許出願したいとの相談が、堺市産業振興センターを介してありました。

支援概要

 INPIT大阪府知財総合支援窓口の臨時窓口である堺市産業振興センターで、最初に相談を受けました。その後、特許専門家(弁理士)と、堺市産業振興センターの担当者とコーディネーターとで企業を訪問して、試作装置を見せて頂き、特許出願、拒絶理由対応、権利化を支援しました。また、他社との販売契約について、ライセンス契約に長けた専門家(企業OB)を派遣して事業契約について支援しました。

支援成果

 スケール除去装置特許(特許第6243822号)と、有機物・無機物等の濾過装置フィルター部の特許(特許第6401895号)を取得できました。特許発明の装置は、2016年にMY式水浄化装置として上市しました。これまで、沖縄から関東地区の企業に50台以上販売できました。


企業コメント

 INPIT大阪府知財総合支援窓口では、堺市産業振興センター、大学などと連携をとりながら、特許専門家、商標の専門家など知財面を中心に幅広く中小企業を支援して頂けます。特許専門家を企業に派遣して、実際にモノを見ながら支援して頂けたので、広い範囲の権利を取得できました。

窓口担当者コメント

 同社社長は、いつも元気いっぱいです。水処理の研究機関、大学に直接、訪問して勉強され最新技術情報を得て、新商品の開発に取り組んでおられます。今後も、新製品の開発を支援させて頂きます。 (大野 健造)

スケール除去水浄化装置の権利化・事業化(581.4 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2020年11月30日

ページのTOPに戻る
  • 特許情報分析支援事業
  • コピー商品撲滅キャンペーン
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • 知的財産権活用企業事例集2018 ~知恵と知財でがんばる中小企業52~
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局等 知的財産室
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点