窓口支援事例

株式会社サンユー
特許

特許権取得による模倣品防止効果

企業情報

所在地 福井県鯖江市
ホームページ URL https://san-you.jp/
設立年 1982年 業 種 製造業
従業員数 12人 資本金 1,000万円

企業紹介

 当社は鯖江市の東部、漆器産地・河和田地区に37年前より漆器製造のメーカーとして創業いたしました。近年では鯖江の地場産業である漆器・眼鏡の技術や素材を取り入れて【機能・デザイン・価格】を考慮したモノづくりを心掛けています。

相談のきっかけ

 同社の主力商品の一つであるバングルウォッチの特許出願について、他社の特許回避品への対策も視野に入れた権利化の進め方が相談のきっかけでした。お話をお聞きしていくと、特許権を取得することのみを目的とせず、競合の市場参入を効果的に抑止できる特許権の成立を強く望まれていることが伺えました。

支援概要

 既に特許出願の審査が進んでいたため、まずは登録のための同社出願の差別化要素について説明させてもらいました。加えて、他社が回避しにくい特許権となるように競合の視点に立った設計を想定して特許請求の範囲を検討することの必要性を説明させてもらいました。また、専門家相談も活用し、分割出願を活用した知財網の形成方法を習得されました。

支援成果

 競合の市場参入を効果的に抑止できるように慎重に検討を重ねたので審査に相応の月日を要しましたが無事に特許権が成立しました。市場においては模倣品や特許回避品は確認されておらず、バングルウォッチは同社の主力製品に成長しています。また、同社は模倣品や権利回避品に気を揉むことなくバングルウォッチの新商品の製品化に精力的に取り組んでいます。


企業コメント

 INPIT福井県知財総合支援窓口へ知財に関する相談をお願いしたところ、特許取得へのアドバイスや専門家相談など迅速に対応して頂きました。特許権を含む知財の大切さを学びました。今では弊社のみならず加工依頼先が安心してモノづくりできる環境になっています。

窓口担当者コメント

 同社は特許権を含む様々な産業財産権で自社製品を保護されています。産業財産権を取得することを目的とせず、自社製品を保護するためにはどのように産業財産権を活用することが望ましいかを常に考えられていることに頼もしさを感じました。 (奥田 千鶴)

特許権取得による模倣品防止効果(535.0 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2021年3月 3日

ページのTOPに戻る
  • 特許情報分析支援事業
  • コピー商品撲滅キャンペーン
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • 知的財産権活用企業事例集2018 ~知恵と知財でがんばる中小企業52~
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局等 知的財産室
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点