窓口支援事例

能戸フーズ株式会社
特許 商標

自社ブランド/オリジナル商品の商標登録で全国展開

企業情報

所在地 北海道函館市
ホームページ URL https://www.konbumura.co.jp/
設立年 2014年 業 種 製造業
従業員数 12人 資本金 100万円

企業紹介

 当社は、昆布の里と言われる函館市東部の尾礼部町に嫁ぎ、昆布に魅了された同社社長の「女性として、母として、自信を持ってお勧めしたい!」という想いから、2014年6月に創業。尾札部町周辺(旧、南茅部地区)で獲れる主力商品「がごめ昆布」をはじめ、調味料やお菓子などの新商品も開発し、現在、インターネット通信販売「昆布村」を中心に全国展開しています。

相談のきっかけ

 同社は、創業当初から北海道よろず支援拠点(窓口連携機関)にてマーケティング、ブランディング等の支援を受けていましたが、自社開発中の昆布食品が他社特許に抵触する恐れがあったため、当窓口を紹介されました。

支援概要

 自社開発品の他社特許に対する侵害回避策について、専門家(弁理士)を活用して適切な対応を図りました。また、ブランディングのための商標登録出願を同社自らで行うため、先行文献調査、出願書類の検討、中間対応(拒絶理由通知への意見書検討)において専門家(弁理士)のアドバイスによる支援をしました。一方、新商品開発では(公財)函館地域産業振興財団北海道立工業技術センターが、マーケティング・ブランディングについては引き続き北海道よろず支援拠点が支援しています。

支援成果

 「ナツコ」、「マメコ」、「リンコ」、「ねばるん」、「昆布村」の4商品1役務の商標権を取得しました。権利化の後にスタッフを2名増員し、売上高はコロナ禍においても昨年比145%(2020.6~2020.12、6ヵ月間)と向上しています。権利化により、安心して順調に事業拡大を図ることができています。


企業コメント

 1商品については先登録商標があって拒絶理由通知書が届きましたが、深く調べてみると権利化の余地があり、再挑戦して取得することができました。登録査定通知が来た時は大変嬉しく、すぐにご報告しました。最後まで親身にご協力頂き、手厚い支援を受けられました。ありがとうございました。

窓口担当者コメント

 商標登録によってブランド「昆布村」と各商品の知名度が上がり、さらなる売上げ向上に繋がっていくことを期待しています。 (吉川 毅)

自社ブランド/オリジナル商品の商標登録で全国展開(615.4 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2021年3月10日

ページのTOPに戻る
  • 特許情報分析支援事業
  • コピー商品撲滅キャンペーン
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • 知的財産権活用企業事例集2018 ~知恵と知財でがんばる中小企業52~
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局等 知的財産室
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点
  • つながる特許庁 6都市で開催 参加無料