窓口支援事例

ヤマヤ株式会社
商標 ブランド 海外展開

自社ブランドの新設で世界の足元へ

企業情報

所在地 奈良県北葛城郡広陵町 
ホームページ URL http://www.yamaya-e.com/index02.html
設立年 1983年 業 種 製造業
従業員数 18人 資本金 1,000万円

企業紹介

 当社は創業約100年の「靴下」の企画・開発・製造メーカ-です。OEMを中心に、お客様の「思いをカタチに。」するためご相談・ご要望に親身に取り組み、第一線で渡り合える商品を作り上げてまいりました。昨今は、従来のOEM中心から、自社ブランド品の開発・販売に力を入れています。

相談のきっかけ

 同社は、奈良県よろず支援拠点の経営相談で、事業拡大のため海外展開を検討されていた時に知財総合支援窓口を紹介され、新ブランドの国内及び海外への商標出願について相談に来られました。

支援概要

 まずは、INPIT-KANSAI知財戦略エキスパートと共に、海外の商標DBと簡易検索方法、海外での代理人の選定と外国出願の進め方、海外展示会での注意事項等、窓口の知見を活かした助言を行いました。次に、知財専門家(齊藤弁理士)を活用し、権利化を希望する国の商標制度、出願方法、費用の目安等について専門的なアドバイスを行いました。併せて、社内体制にも助言し、グローバル新ブランド「yahae」と従来ブランドの使用ルールを検討されました。
 商標出願にあたっては権利化をスピーディーに行えるよう早期審査制度も利用し、「yahae」の登録(商標登録第6398548号)、外国出願も完了しました。その後、海外展示会への出展および海外事業展開の支援と並行して、ブランド専門家(川野先生)と協働でブランディング支援を行いました。

支援成果

 グローバル新ブランド「yahae」の靴下専門店を東京にオープン後、単月で黒字を達成され、順調に販売を伸ばされました。その後はネット販売も開始し、売上を拡大されています。さらには越境ECサイトの立ち上げと、2021年8月からのニューヨークのオンライン展示会「SHOPPE ONLINE」出展と海外展開の勢いを強め、今後海外事業の拡大が見込まれています。


企業コメント

 知財に関して全く知識のなかった状態でしたが、その必要性や大切さをご教授頂くところから始まり、具体的な商標権の取得に向けての取組みもご支援いただきました。早速、自社ブランドの海外展開を強化していますが、安心感を持って商品PRに取組むことができています。

窓口担当者コメント

 グローバル新ブランド「yahae」の商標権を取得され、新ブランドを冠した靴下の海外展開をスタートされました。海外事業が新たな経営の柱となるよう、引き続き知財経営の強化とブランディング支援を続けていきます。 (瀬野 学)

自社ブランドの新設で世界の足元へ(120.0 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2021年9月27日

ページのTOPに戻る
  • 特許情報分析支援事業
  • コピー商品撲滅キャンペーン
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • 知的財産権活用企業事例集2018 ~知恵と知財でがんばる中小企業52~
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局等 知的財産室
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点
  • つながる特許庁 6都市で開催 参加無料