窓口支援事例

株式会社ワン・ステップ
商標 社内体制 事業・経営

警告を受けた経験を生かし、社内知財体制の構築へ!

企業情報

所在地 宮崎県宮崎市
ホームページ URL https://onestep-miyazaki.com/
設立年 2002年 業 種 その他サービス業
従業員数 25人 資本金 1,000万円

企業紹介

 当社は、イベント遊具のレンタル・販売を主な事業としており、豊富なイベントアイテムで全国シェアを拡大しています。また、エアー遊具で培った技術を活かし、防災、医療分野の参入を図るべく商品開発を進め、コロナ感染者隔離用の簡易陰圧室を商品化し販売しています。

相談のきっかけ

 九州経済産業局のハンズオン支援において同社での会議に同席したことがきっかけで、防災・医療関連事業で開発したエアー式パネルについて商標登録出願したいとの相談を受けました。

支援概要

 同社は、以前、他者の商標権に抵触して警告を受けた経験から知財面で不安を感じており、知財面での体制整備が重要であることを認識されておりました。そのため、エアー式パネルの商品名「ジョイントエアーパネル」の商標出願について支援することになりました。
 まずは、商標制度等について説明し、J-Plat Patを使用した先願調査の方法、専門家(弁理士)による商標戦略等の支援を行いました。出願の際には、書類の作成方法、出願手続を支援し、無事登録(商標登録第6423504号)され、商標登録料納付手続も支援しました。

支援成果

 「ジョイントエアーパネル」は、避難所での有効利用が見込めることから、自治体等へのプロモーションを加速しています。さらに同社は、今回の商標登録出願を通して、知財活用への理解を深められ、専任の社員を選出し同社における知財体制の構築に加え、知財活用の気付きから、同社の医療用簡易陰圧室の特許出願に向けた取組も進められています。


企業コメント

 「ジョイントエアーパネル」の商標登録出願から登録まで支援いただきました。今後、自社で出願から登録まで完結できるようにしたいと思っています。また、今回の支援が、知財を事業に活用していく端緒になり極めて有意義でした。
ことは有意義でした。

窓口担当者コメント

 商標登録をきっかけに、知財活用の理解を深められ、社内の知財体制の構築を始められました。今後の新規事業で、知財の攻守にわたる活用を期待します。 (徳丸 孝男)

警告を受けた経験を生かし、社内知財体制の構築へ!(122.5 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2021年10月18日

ページのTOPに戻る
  • 特許情報分析支援事業
  • コピー商品撲滅キャンペーン
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • 知的財産権活用企業事例集2018 ~知恵と知財でがんばる中小企業52~
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局等 知的財産室
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点
  • つながる特許庁 6都市で開催 参加無料