窓口支援事例

吉原食糧株式会社
特許 商標

さぬきうどんと小麦粉のエキスパートの想い

企業情報

所在地 香川県坂出市
ホームページ URL https://flour-net.com/
設立年 1950年 業 種 製造業
従業員数 35人 資本金 4,000万円

企業紹介

 明治35年創業、百十余年にわたり麦加工業を営み、小麦粉・ミックス粉を製造する製粉企業です。2018年、健康機能性とおいしさを増強した健康志向の小麦胚芽粉末「スウィートポリフェ」の開発で、四国産業技術大賞にて革新技術賞優秀賞を受賞しました。2020年には経済産業省「2020地域未来牽引企業」にも選定され、麺・パン・菓子等の食品分野から、ヘルスケア食分野へ事業エリアを拡大しています。

相談のきっかけ

 「スウィートポリフェ」(商標登録第5791486号)の商標権取得の相談のために、知財総合支援窓口に来られたのがきっかけで、その後の知財権取得の支援につながっていきました。

支援概要

 「スウィートポリフェ」の商標登録の後も、機能性表示食品「マッスルパスタ」(商標登録第6133023号)、機能性表示食品「和菓子のようなもち麦パンケーキミックス」(商標登録6415876号)及びうどん用高級小麦粉の「黄金小麦」(商標登録第6268296号)の商標権取得支援を行い、それぞれ商品化され、新たにB to C販売ルートを開拓しつつ販売を拡大しています。
特に「マッスルパスタ」については製法特許出願の支援も行い(特願2017-134834)、知財による他者からの模倣困難な差別化と自社の権利保護といった知財経営を一層進めています。

支援成果

 支援をした各商品は順調に知名度、信頼感、売上を得ており、例えば、「マッスルパスタ」は2020年6月に株式会社TBSテレビ『マツコの知らない世界』で紹介(出典:吉原食糧株式会社様ホームページ)、機能性表示食品「和菓子のようなもち麦パンケーキミックス」は機能性表示食品として消費者庁に受理、「黄金小麦®粉プレミア」は著名な讃岐うどん店に採用されました。


企業コメント

 当社は商標、デザイン、技術ノウハウ、それら無形資産の蓄積と保護を重要視しており、香川県知財総合支援窓口様の指導と助言等のサポートは大変ありがたいです。当社は今後も固有の機能を持った製品開発と、時代に適合した販売ルートの開拓を進めていきます。是非、引き続きサポートをお願いしたいと考えています。

窓口担当者コメント

 相談者の企業使命を進めていく上において知的財産を活用した事業経営は必須であることを繰り返しアドバイスし、地道に進めてきた知財経営の考えが売上にも寄与してきています。目指せ、1000年企業。 (辰野 勇)

さぬきうどんと小麦粉のエキスパートの想い(106.2 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2021年11月 2日

ページのTOPに戻る
  • 特許情報分析支援事業
  • コピー商品撲滅キャンペーン
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • 知的財産権活用企業事例集2018 ~知恵と知財でがんばる中小企業52~
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局等 知的財産室
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点
  • つながる特許庁 6都市で開催 参加無料