窓口支援事例

nomos
意匠 商標 契約・法務

非接触ドア開閉具の権利化と販路開拓支援

企業情報

所在地 岩手県滝沢市
ホームページ URL http://nomos-reknobstore.com
設立年 2017年 業 種 技術サービス業
従業員数 資本金

企業紹介

 当社は、2017年に個人事業として創業。自家焙煎コーヒーの製造小売業と地域で開催されるイベントへのコーヒー販売出店というサービス業のほか、プロダクトデザインを含む製品開発にかかるCAD設計から試作機の製造までの受託事業を行っています。

相談のきっかけ

 直接手を触れずにドアや取っ手を開閉できる本商品は、新型コロナウイルスの感染防止対策に係る商品として、岩手県工業技術センターの技術指導事業及び3Dプリンターなどの機器貸出事業を活用しつつ、同センターとの共同で開発しました。その過程で、特許又は意匠の権利化について同センターから照会されたことが支援の契機となっています。

支援概要

 支援開始時には、本商品のような機能・形状を有する商品は市場にほぼ存在していなかったことから、知財総合支援窓口では弁理士による権利化支援、弁護士による製造物責任法対応を含む取扱説明書及び製品保証規約の作成支援、PRプランナーによるプレスリリース等の効果的な活用方法の支援のほか、窓口では販路開拓のための知財を生かした営業活動方法などについて支援しました。(意匠登録第1686814号、意匠登録第1700560号、商標登録第6440008号「Reknob」)

支援成果

 これまでの販売先は、スーパーマーケット、国・地方自治体、病院、大学、一般企業など県内外約120か所となっていますが、売上、収益ともに同社の主力商品となっています。これまでは直販のみで行ってきましたが、導入事例も積み上がってきたことから、今後、販売代理店及び業務用品専門のECサイトを通じた販路拡大により売上の大幅な増加を目指しています。


企業コメント

 当社において「Reknob」は初めての工業製品の製造・販売であったため、知財の出願のみならず商品として市場に投入するに当って様々な面で分からないことがありましたが、一つひとつ丁寧に助言していただきました。今後、企業としてさらに成長して行けるよう頑張って参ります。

窓口担当者コメント

 本支援においては、対象商品に係る市場環境の把握やマーケティング戦略などを踏まえた助言に努めましたが、それらの助言をしっかりと実行していただきました。今回の支援が同社のさらなる成長発展につながるものとなることを望んでいます。 (酒井 俊已)

非接触ドア開閉具の権利化と販路開拓支援(94.3 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2021年12月 6日

ページのTOPに戻る
  • 特許情報分析支援事業
  • コピー商品撲滅キャンペーン
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • 知的財産権活用企業事例集2018 ~知恵と知財でがんばる中小企業52~
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局等 知的財産室
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点
  • つながる特許庁 6都市で開催 参加無料