窓口支援事例

株式会社アクアエコテック
実用新案 商標

知的財産を武器にオリジナル商品で清潔&安心生活に大きく貢献

企業情報

所在地 神奈川県横浜市
ホームページ URL https://aquaeco.jp
設立年 1994年 業 種 卸・小売業
従業員数 4人 資本金 800万円

企業紹介

 当社は電解技術の研究と開発によって「オゾン⁺電解水」を作る機器と技術を提供する小さな会社です。だれでもどこでも使える小型機器の開発に力を注ぎ、安全・安心、環境に優しい「オゾン⁺電解水」の普及を目指しております。口腔衛生をはじめ、食品安全洗浄、介護負担の軽減、水質改善など人々の日常生活の衛生維持と脱・化学物質乱用など幅広い分野への社会貢献を志しております。

相談のきっかけ

 INPIT神奈川県知財総合支援窓口の担当者がテクニカルショウヨコハマ2020に出展していた同社ブースを訪問し、窓口の支援を紹介しました。当時、同社は実用新案及び商標の出願を各1件ずつ行っていましたが、出願手続・知財管理・費用負担に苦労され、知的財産の有効活用が十分とは言えませんでした。

支援概要

 発売予定の製品の知的財産権による保護、社内管理と有効活用、出願手続につき専門家(弁理士)を活用して支援しました。その結果、自社製品のブランド「オゾン⁺電解水」、「オゾ・ケア」、「オゾ・ミスト」、「オゾ・エナジー」等の商標出願を完了しました。(商標登録第6296257号、6296262号、6296267号、6306777号、商願2021-103803)また、オゾン水霧生成装置等のパリ条約による優先権主張出願も支援しました。(実用新案登録第3232286号、実願2021-004290)

支援成果

 知財活用に積極的に取り組むようになり、知的財産権で保護されたオリジナル商品を2020年末から自社および大手ネットショッピングサイトで販売を開始しました。コロナ禍の影響もあって、本格的なPRや店頭販売はできない中でも、オゾン⁺電解水の活用に有用な飲食業界、医療業界、大学・学会、介護関連、動物園等への売り上げ実績を得ています。


企業コメント

 小さな会社なので情報力が弱く、行政の支援制度も知らないため利用ができず、かなり苦労しました。INPIT知財総合支援窓口は本当に助かり、大変ありがたく心強く思っております。ぜひ知的財産を武器にして、横浜発、日本発の技術を世界へ発信できるようにしたいです。

窓口担当者コメント

 知的財産権は、企業にとっての模倣品の排除・自社商品の保護に役立ち、信用度・価値の向上につながります。同社は知財意識が高く、その重要性を十分理解していますので、今後の知財戦略、知財活用、売り上げ拡大が期待できます。 (安食 静二)

知的財産を武器にオリジナル商品で清潔&安心生活に大きく貢献(164.4 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2021年12月22日

ページのTOPに戻る
  • 特許情報分析支援事業
  • コピー商品撲滅キャンペーン
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • 知的財産権活用企業事例集2018 ~知恵と知財でがんばる中小企業52~
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局等 知的財産室
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点
  • つながる特許庁 6都市で開催 参加無料