窓口支援事例
株式会社ルミナ
商標ブランド契約・法務

事業拡大支援で目指すはネイル事業の家元

企業情報

所在地
三重県名張市
ホームページ URL
https://rumina.jp
設立年
2021年
業 種
その他サービス業
従業員数
3人
資本金
100万円

企業紹介

 2012年に三重県名張市にて「ネイルサロン麗」を個人事業主として創業し、2021年8月に株式会社ルミナを創立。主な事業はネイル商材販売、ネイル技術セミナー、店舗経営で、売上の多くを占めるのはネイル技術セミナーとネイル商材の販売です。SNSやYoutube配信を戦略的に駆使しながら、ネイリスト歴10年の経験を生かしたネイル商品を全国販売しています。

相談のきっかけ

 2018年頃からネイルセミナー開催や、オリジナルのケラチン入りネイルジェル開発と、開発したネイルジェル販売事業等に着手されました。このような一連の事業拡大の過程で、知財総合支援窓口に商標登録出願に関する支援の要請をされたことがきっかけです。

支援概要

 まずは、商標登録出願に関し出願書類作成方法、類否判断、拒絶対応等について、専門家(弁理士)を活用し支援しました。ネイルジェルの製造委託契約については、相手側から提示された契約内容の適正化支援を行い、品質確認として赤外線吸収スペクトル検査を規定する支援を工業研究所と連携して行いました。また、ブランディング専門家等を活用してビジネスモデル構築に関する支援を行い、更に、施術ツールの開発に関する先行特許調査方法や発明技術の抽出等の支援を行いました。

支援成果

 ハウスマーク「ルミナ」の商標に加え、「ルミナジェル」の商標が登録されました(商標登録第6252502号、第6237670号)。また、創業当時から実施している店舗での施術に加え、窓口による支援後に開始したネイル施術セミナー事業、ネイルジェル販売事業により、創業当時に比べ、月当たりの売上高を3.2倍に高めることができました。更に、施術技術の高度化を図るための施術ツールの開発にも着手できました。


企業コメント

 商標登録出願支援から始まった知財総合支援窓口の支援ですが、特許要件や具体的な出願のポイントなどを含め、担当の杉山さんからは、知財に留まらず、弊社の視野が広がる支援を手厚く提供して頂きました。今後も特許など、多くの案件で引き続き支援を受けさせて頂きたいと考えております。

窓口担当者コメント

 同社は、ネイル指導者を育成するためルミナ式施術のフランチャイズを立ち上げたいと考えておられます。さらにブランディングの確立に向け、施術技術の高度化、新たな施術ツールの開発や施術マニュアルの整備などにも努められており、今後の成長が楽しみです。 (杉山 早実)

事業拡大支援で目指すはネイル事業の家元(134.5 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2022年1月13日

トップに戻る
  • 特許庁
  • 経済産業省
  • 独立行政法人
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点