窓口支援事例
株式会社 ジン
営業秘密・ノウハウ契約・法務社内体制

アパレルショップへの営業秘密管理の導入支援

企業情報

所在地
三重県四日市市
ホームページ URL
https://jin-beans.net/
設立年
1954年
業 種
卸・小売業
従業員数
119人
資本金
1,000万円

企業紹介

 当社は、四日市を本部とし、全国の主要10店舗(東北から九州)を擁して若者向けのデイリーカジュアルウエアを展開しています。各店舗は比較的独立性を保持しており、Bean’s、Meets Answer等の店舗名を使用していて、対象はメンズ、レディース、キッズです。一方、結婚相談所も開設し、多角化路線も進めています。また、オンラインストアも開始しています。

相談のきっかけ

 当初、屋号の商標等の支援を行っておりましたが、事業管理にも話題が及びました。その中で、中途退職者の競合企業への転職等を懸案されておりましたので、INPIT知財戦略アドバイザー(北村真之AD)より営業秘密の観点から就業規則に対する助言を受けてみてはどうかと提案しました。

支援概要

 北村ADとともに、就業規則、誓約書等への助言と営業秘密の概要を説明しました。その際、全国の店舗が独立して秘密管理をしている現状に対して、四日市本部で社長が管理することを提案。
 そこで、繁忙な社長に代わり、実務は総務担当社員が担当することし、同社で保有している情報の洗い出しリスト、就業規則、秘密保持誓約書等の説明。さらに、既存の就業規則等をブラッシュアップして、情報管理規程等を完成し、情報管理の運用基準も作成するようにしました。

支援成果

 約2ヶ月(実質1ヶ月)のうちに、情報管理規程、情報管理基準、管理台帳、入社時・在職時・退社時・途中退社時誓約書、就業規則の作成支援を行いました。誓約書には第三者の秘密情報対応、損害賠償項目、保管期限を追加し、当初の懸念を払拭できました。
また、情報管理規程は全国支店長会議の場、もしくは、社長から各社員へ個別に説明することとなりました。


企業コメント

 就業規則の営業秘密管理面でのブラッシュアップをしていただき、情報管理規程での管理項目のリスト完成や、グルーピングなどで、営業秘密面での体制ができ良かったと思います。経営基盤の一助となりました。

窓口担当者コメント

 当初は、商標出願等の支援を行っていましたが、社長が営業秘密に興味を持っていただき、北村ADと訪問して、一気にキックオフまで進めることができ、印象深い企業です。定例教育、開発品の管理方法等まだ課題がありますが、フォローを継続したいと思います。 (木村 幸雄)

アパレルショップへの営業秘密管理の導入支援(144.1 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2022年4月11日

トップに戻る
  • 特許庁
  • 経済産業省
  • 独立行政法人
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点