窓口支援事例
株式会社田中刺繍
商標営業秘密・ノウハウ事業・経営

おはなし靴下®の知財保護と事業立上げ支援

企業情報

所在地
兵庫県三木市
ホームページ URL
https://www.tanakashisyu.com/
設立年
1982年
業 種
製造業
従業員数
16人
資本金
1,000万円

企業紹介

 当社は、お客様の商品に刺繍で価値を高める仕事を始めて2021年で55年目を迎えます(法人化は1982年)。近頃、OEM商品で培った高い技術力と生産性を活かして独自商品の開発にも乗り出しました。開発した「おはなし靴下®」は、左右で違う刺繍を施し2コマのおはなしとして楽しむことが出来る靴下です。一部の商品には靴下業界初の立体的で存在感のあるコード刺繍を施しています。

相談のきっかけ

 同社は、刺繍の注文を待つという事業形態から、同社の刺繍技術を活かした独自製品を開発し、販売していこうと考えられていました。従来から支援を受けられていた兵庫県中小企業団体中央会から独自製品を開発するならば知財保護も検討した方がよいとアドバイスを受け、INPIT兵庫県知財総合支援窓口に相談に来られたことが支援のきっかけです。

支援概要

 専門家(是枝洋介弁理士)を活用し、製品や生産技術の保護を検討したところ、特許等で出願するとノウハウの内容が公開されてしまうため、秘匿化することで保護する方が良いという方針になりました。ブランド名も考えておられましたが、当初の案ですと他社の商標と類似する可能性があり、同社の思いを活かしながらブランド名を修正され、商標出願、登録にいたりました(商標登録第6303124号)。

支援成果

 新商品「おはなし靴下®」の企画・販売面においても、専門家(稲垣祐輔一級販売士)を活用して支援をしています。その結果、大手量販店や大手靴下チェーンへの納入、他社からの共同開発依頼などの成果が出ています。さらに大手靴下チェーンからも定期的な注文を受けるようになりました。


企業コメント

 ご支援をいただき、自社の強みを活かした新商品開発は、売上だけでなくこれまで下請けの事業形態では得ることが無かった技術力の向上、企業イメージ、求人募集において様々な良い効果を得る事が出来ました。今後もいっそうチャレンジを行い、業界や地域にとってもなくてはならない企業を目指します。 

窓口担当者コメント

 同社は、「おはなし靴下®」に使われているコード刺繍だけでなく、極薄のストッキングへの刺繍や、刺繍でアクセサリーを作成するなどの高い技術力を持っておられます。今後もその高い技術力を活かした新商品開発の支援をしていきたいと思います。 (藤本 正一)

おはなし靴下®の知財保護と事業立上げ支援(132.4 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2022年4月 7日

トップに戻る
  • 特許庁
  • 経済産業省
  • 独立行政法人
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点