窓口支援事例
株式会社青森ホリック
意匠商標契約・法務

知財を活用した創業からの伴奏支援

企業情報

所在地
青森県青森市
ホームページ URL
https://asamusi-corridor.com/
設立年
2020年
業 種
宿泊・飲食業
従業員数
2人
資本金
50万円

企業紹介

 当社は、2015年に「つきよの森」として創業し、2020年に「株式会社青森ホリック」を設立しました。また2021年には浅虫温泉駅前に「浅虫コリドー」をオープンさせました。
創業時より「こぎん刺し」商品や、「ヒバ材風呂用玩具」等を企画・製造・販売を行っております。「浅虫コリドー」ではカフェ、物販、ギャラリー及びゲストハウスとして営業しています。

相談のきっかけ

 青森県産業技術センターと「ヒバ材風呂用玩具」を開発した際に、知財に関する相談先としてINPIT青森県知財総合支援窓口を紹介されました。そこで、商標出願や意匠の共同出願の支援をすると共に、創業に関して青森市企業・創業等相談ルームを紹介し、インキュベーション・マネジャーと連携支援を行いました。

支援概要

 意匠は、青森県産業技術センターと3件の「ヒバ材風呂用玩具」の共同出願、1件の「照明スタンド」の単独出願の支援。商標は、個人名及び法人名で6件の出願を支援しました。また、県内出身の版画家の遺族との著作権契約の支援もしました。意匠や契約に関しては青森県知財総合支援窓口の相談会を利用し、意匠に関してデザイン専門家(赤石 弘幸先生)を派遣しました。上記以外にも青森県よろず支援拠点、弘前工業研究所と連携して、経営、デザインの支援を行いました。

支援成果

 商標に関しては、図形と「つきよの森」の文字商標による商標をオリジナル商品に使用し、図形と「浅虫コリドー」の文字商標を宿泊施設の提供、飲食物の提供等に使用しています。
また、著作権契約を締結し作成したポストカードは、その版画家の作品展をギャラリーで開催することで売り上げを伸ばしています。


企業コメント

 何も知らない主婦でしたが、INPIT青森県知財総合支援窓口に相談して知財はもちろん、創業から経営について各関係機関を紹介してもらい、商品開発や店舗の開店することができました。これからも事あるごとに、相談したいと思います。

窓口担当者コメント

 商標の相談から、意匠に係る共同出願や著作権、そして、それらに係る法務的相談を受けました。それらの知財を業務に活用なされています。ビジネスに関して色々なアイデアをお持ちなので、その都度、支援をしていきたいと思っております。 (田中 智)

知財を活用した創業からの伴奏支援(167.3 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2022年4月14日

トップに戻る
  • 特許庁
  • 経済産業省
  • 独立行政法人
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点