支援情報

支援内容

具体的な支援メニュー

  • 中小企業等の経営における知的財産意識の動機付け
  • 特許出願などの手続支援(電子出願支援)
  • 特許情報プラットホーム(J-PlatPat)の検索支援
  • 類似技術等の調査支援
  • 研究開発テーマの選定支援(特許マップ作成支援等)
  • 発明提案書の作成支援
  • ライセンス契約、技術移転等支援
  • 知的財産戦略策定支援
  • 営業秘密保護に関する支援
  • 職務発明関連支援
  • 海外展開支援
  • 模倣品・侵害訴訟対応支援

専門家の活用

窓口担当者が相談を受付けた後、必要に応じて適切な知財専門家を選定して企業に派遣し、高度な専門的指導・アドバイスを行います。

弁理士・弁護士・中小企業診断士等

高度な専門性を必用とする内容については、上記の専門家が窓口担当者と協働して解決策をアドバイスします。

デザインやブランディングのコンサルタント

デザインやブランディングの専門家を派遣し、知財活用を視野に入れたデザイン戦略やブランド戦略について支援します。

海外知財法務に詳しい専門家

海外展開について深い知見をもつ知財専門家を派遣し、海外での知財戦略や外国出願、海外企業との知財に関する契約等について助言します。また、海外での知財に関する課題の解決を支援します。

地域の支援機関との連携

支援機関等と連携

知財に関する相談だけでなく、中小企業が抱える技術開発や経営課題等について、他の支援機関と連携して支援します。
よろず支援拠点、工業技術センター、産業支援センター、政策金融公庫、商工会、商工会議所、中小機構※1、大学など

海外展開支援機関と連携

侵害対策や模倣品被害など、海外展開に関する具体的な課題等について、海外駐在経験のある知財専門家や海外支援機関と連携して支援します。(INPIT・JETRO※2など)

  1. 中小機構:独立行政法人 中小企業基盤整備機構
  2. INPIT:独立行政法人 工業所有権情報・研修館
    JETRO:独立行政法人 日本貿易振興機構(ジェトロ)
  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル