支援情報

ビジネスにおける知的財産活動のメリット

1. 有利な事業展開

  • 類似品の参入を防止(牽制)し、自社に有利な事業実施ができ、さらには、事業を強くすることができる。
  • 他社へのライセンスによる販路開拓の拡大が期待できる。
  • 権利侵害に対して法的措置を講ずることができる。

2. 自社ブランドの構築

  • 顧客に対する自社の技術力等の信用性が高められる(取引の拡大)。
  • 対外的にPRすることが出来る(特許で営業)。

3. 自社技術力の向上

  • 更に発展した技術開発(周辺技術等)の循環が生まれる。
  • 自社技術をベースにした他社・大学との共同研究へと発展が期待できる(新分野進出)。

4. 社員のモチベーションの向上

  • 開発成果を「特許」というものさしで客観的な評価をすることができ、研究者の自信にもつながる。
  • 報酬制度や表彰制度の充実により、研究者のやる気を引き出す事ができる。
  • 社員一人ひとりの意識が高まって会社が元気になり成長する。
  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル