支援情報

支援内容

  1. 窓口での知的財産権制度の概要説明、特許出願などの手続き、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を利用した検索指導などについて相談対応を行います。
  2. 県内の弁理士など知財専門家を活用し共同して、先行技術調査、事業化プランの策定ライセンス契約などの踏み込んだ指導、助言を行います。
  3. 窓口で対応しきれない課題等に対して、外部知財専門家の活用を含めた中小企業等への訪問指導を行います。
  4. 課題等の把握に当たっては、地域の中小企業等を訪問して「知的財産の有効活用」、「海外展開」等につき窓口支援の活用を促す知財アドバイザーの派遣を行います。(知財アドバイザー事業:平成26年度より実施)
  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル