【10/23~】令和元年度 知財のミカタ ~巡回特許庁~ in KANSAI(大阪)のご案内

2019年09月19日

「自分には関係ない」と思われがちな知財。
けれど、ブランドやデザイン、技術やノウハウなど、ビジネスを支える多くのものごとは、実は知財なのです。「巡回特許庁」では、知財活用の事例やポイントを発信。
知財の見方を変え、知財をビジネスの味方につけるキッカケをつくります。
  • イベント
    2019年10月23日(水)  12:50〜18:00(開場12:20)
     ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター (JR大阪駅 北口 直結)
  • 出張面接
    2019年10月23日(水)〜11月19日(火)
    近畿全域(福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)

 

≪10月23日(水)のご案内≫
◆ミニセッション◆ 無料・要申込 (定員80名)

12:50~13:20 意匠法改正セミナー

◆メインセッション◆  無料・要申込 (定員200名)  

13:30〜15:10 パネルディスカッション
 ヒットのヒケツ ~「クラフトボス」、「CW-X」、「アイボン」
 -あのヒット商品の裏には「知財」がある~
対象者:企業経営者、商品企画・開発担当者 等

誰もが知るあのヒット商品は、いかにして作られたのか?第一線で活躍する商品開発担当者・知財担当者が、開発のきっかけからヒットに至る道筋まで、その裏側をご紹介します。後半は、ヒット商品に隠れた知的財産の視点について、ディスカッションを行います。

◆個別セッション◆ 無料要申込 (定員各80名)
■15:25〜16:25

  • A-1
    デザインのチカラ 
    ~デザインから起こすイノベーション~
    対象者:企業経営者、商品企画・開発担当者 等
  • B-1 日本弁理士会併催イベント
    知財ミックス戦略 ~創作による成果の保護の方法~
    対象者:商品開発・企画担当、企業経営者、知財実務担当者 等

  • C-1
    アリババの専門家が語る!中国ECサイトにおける模倣品対策セミナー (日中逐次通訳付き)
    対象者:企業経営者、知財実務担当者 等

■16:40〜17:40

  • A-2
    ベンチャーこそ知財 ~激戦の半導体業界に挑むベンチャー企業の知財戦略~
    対象者:企業経営者、知財実務担当者 等
  • B-2
    世界標準で拓く未来 ~標準取得の支援施策と中小企業の活用事例~
    対象者:企業経営者、知財実務担当者 等
  • C-2
    知らなかったら一大事!? 第三者の抜け駆け出願等の「悪意の商標出願」対策セミナー
    対象者:企業経営者、知財実務担当者(海外展開に興味のある方も) 等

どれもおもしろそうな内容です!
大阪までは遠いですが、会場はJR大阪駅直結ですし、興味があるものがございましたら、是非行かれてみてはいかがでしょうか。

 

※全イベントの詳細・お申し込みはこちらから。

 
主催:特許庁、近畿経済産業局
共催:INPIT((独)工業所有権情報・研修館)
後援(予定):福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、(一社)日本知的財産協会、日本弁理士会、日本弁護士連合会、弁護士知財ネット、(公社)関西経済連合会、関西商工会議所連合会、日本弁理士会関西会、(独)中小企業基盤整備機構、大阪商工会議所、大阪府商工会連合会、(一社)大阪府発明協会 

  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル