支援情報

支援内容

事業概要

地域の中小企業に対する知的財産支援は、利用する中小企業等からは「適切な窓口がわかりづらい」、「知的財産は専門性が高く相談に行きにくい」といった声があります。こうした声を踏まえ、中小企業等が企業経営の中でノウハウも含めた知的財産活動を円滑にできる体制を整備し、アイデア段階から事業展開までの一貫した支援を行います。
また、知的財産を活用していない中小企業等の知的財産マインドの発掘を行うため、知財総合支援窓口を設置し、専門の人材を配置することで、中小企業等が抱える知的財産権に関する悩みや課題をワンストップで解決できる支援を行います。この事業を通し、多くの中小企業等の知的財産活用・事業化促進につなげ、地域の活性化、ひいては我が国産業の国際競争力の強化を図ることを目的としています。

窓口支援

先ずはお電話でご予約下さい。(NIRO窓口のみホームページからもお申込み頂けます)
ご相談内容を知財支援アドバイザーがお聞きし、必要に応じて知財支援アドバイザー、または知財専門家(弁理士、弁護士、企業OB等)がご相談に応じます。
窓口のご利用は原則1案件5回までとさせていただきます。

  • 知財支援アドバイザー
    2名程度が交代で常駐
  • 窓口受付時間
    平日 8:45~17:30
  • 休館日
    土日祝・年末年始(NIRO窓口のみ5月1日も休館日です)

訪問支援

開設している支援窓口へ出向くことができない利用者様や、自社設備を前にした相談を求めるなど、利用者様からのご要望にお応えするため、知財支援アドバイザーが直接中小企業(個人事業主含む)を訪問し、知財の取得から活用までの全般にわたる支援を行う「企業等訪問支援」を行っております。
また、専門性が高く知財支援アドバイザーによる解決が困難な課題等に対しては、知財専門家が知財支援アドバイザーとともに訪問し、共同で解決を図ります。

ご相談は無料です。
お申込みの際は新産業創造研究機構(NIRO)、または兵庫県発明協会窓口までご連絡ください。

  • 原則、個人の方などにつきましては、訪問の対象になりませんので、予めご了承ください。
    ご相談の内容によっては本事業でお引き受けできない場合があります。

支援機関との連携

詳しくは下記ページをご覧ください。

  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル