知財の広場「コロナ下で変わったこと」

2021年01月04日

 新型コロナウイルスの対応として、テレワーク等が推奨されている中、押印のため出社しないといけないという問題がクローズアップされていましたが、政府は、法令等又は慣行により、国民や事業者等に対して押印を求めている行政手続については、「経済財政運営と改革の基本方針2020(令和2年7月17日閣議決定)」及び「規制改革実施計画(令和2年7月17日閣議決定)」に基づき、各府省は、原則として全ての見直し対象手続について、年内(2020年)に、規制改革推進会議が提示する基準に照らして順次、必要な検討を行い、法令、告示、通達等の改正を行う(年内の対応が困難なものについては見直しの方針を明らかにする)こととされています。・・・

  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル