• TOP
  • 電子出願について

電子出願について

特許庁への出願手続には、自宅や会社のパソコンからオンラインで手続を行う電子出願(インターネット出願)と書面で行う方法があります。
静岡県知財総合支援窓口(中部、東部)では、電子出願に必要な機器や通信環境が整っていない方でもご利用頂けるよう電子出願端末機器を設置しております。事前手続きから機器の操作まで窓口支援担当者がサポートします。

電子出願とは

電子出願とは、特許庁への出願・中間・登録等の各手続きを、インターネット回線(ADSL、光ファイバー、CATV等のブロードバンド)を利用し、電子証明書とインターネット出願ソフトを用いながら手続きを行うものです。

電子出願端末機器利用のメリット

・電子出願では送信直後に出願番号が付与されます。書面出願より早くて簡単です。

・書面出願の場合、電子化手数料(1件につき2,400円+枚数×800円)や郵送料が掛かりますが、それらの費用が掛かりませんので経費削減になります。

・出願支援専用ソフトにより図面の取り込みや書類作成が容易にでき、書式チェックも行います。機器操作や出願書類の様式など不安な方も安心してご利用できます。

電子出願出願を利用するためには

電子証明書の取得

  ・ 法人の場合   

    ファイル形式タイプ(法務省電子認証登記所)

    その他(ICカード格納サービス)

      

      ・   個人の場合       

    ICカードタイプ(特許庁HP)
                  *個人番号(マイナンバー)カード、有効期限内の電子証明書が格納された住民基本台帳カードも含む 

    ファイル形式タイプ(特許庁HP)

               ※暗証番号をご確認ください。

出願書類作成・保存

  • ワープロソフト(Word等)で作成した出願書類をCD・USBメモリー等に保存。
  • 図面データはBMP、JPEG、GIFのファイル形式で保存してください。
  • 図面については書面をご持参いただいても構いません。

出願手数料の納付について

出願手数料(一部は事前の準備が必要です
出願料などの手数料の納付方法は5種類あります。
電子現金納付…事前登録にて、申請者利用登録当日より使用可能
口座振替…事前の「申出書」郵送が必要で、手続から3~4週間後に使用可能
予納…インターネット出願ソフトにて予納台帳番号を取得した場合のみ当日登録可
現金納付…「納付書交付請求書」にて請求後、7~10日で交付される「納付書」にて振込後に登録
指定立替納付…クレジットカードによる納付

端末使用の予約

事前に窓口支援担当者宛にお申込みください。

中部:   宮枝清美
                     TEL 054-251-6000
            E-mail shizuoka.s@aa.wakwak.com

東部:   小池文雄 
         TEL 055-963-1055
          E-mail koike@shizuoka-ipc.gr.jp

自社PCでの電子出願

訪問により事前準備、電子出願環境の設定、書類の作成方法、操作方法、操作手順等について支援します。

中部:   宮枝清美 
                    TEL 054-251-6000
                     E-mail shizuoka.s@aa.wakwak.com

東部:    小池文雄 
     TEL 055-963-1055
         E-mail koike@shizuoka-ipc.gr.jp

  • 特許庁
  • 経済産業省
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル
  • よろず支援拠点
  • つながる特許庁