• TOP
  • お知らせ
  • セミナー情報
  • (富山県内企業向け)【会場参加/同時ライブ配信】「中国の知的財産権の概況と権利取得のススメ」セミナーの and 個別相談会の開催について

(富山県内企業向け)【会場参加/同時ライブ配信】「中国の知的財産権の概況と権利取得のススメ」セミナーの and 個別相談会の開催について

2022年03月01日

中国ビジネスを行う上で、知的財産に関する知識は重要です。今回は、中国における知的財産の概況について、ジェトロ北京知財部より解説します。また、中国での特許・商標の出願を検討する上でのポイントについて、中国知財の専門家の方よりご紹介いただきます。

本セミナーは、「会場での受講」または「オンラインでの受講(ZOOM)」の選択が可能です。また、セミナー終了後に個別相談会を行います。中国での特許・商標出願でお困りのことがあればご相談できる機会となります。皆様からのご参加を是非お待ちしています。

参加のお申込みは、以下のイベント申込ページURLからお願いします。

https://www.jetro.go.jp/events/toy/45003bb7dd45e735.html
日時

2022年3月17日(木曜)14時00分~16時00分(受付:13時30分~)

※個別相談会(希望者。事前予約制):16時00分~17時00分 30分×2社

場所 オンライン(ZOOM)又は、ANAクラウンプラザホテル富山 3階ASUKA(富山市大手町2-3)
内容
講演1「中国の知的財産権の概況」 ジェトロ・北京 知的財産権部 副部長 竹之内 正隆
  • 現地の最新情報(コロナ概況、経済動向等)
  • 中国の経済政策における知財の位置付け
  • 中国知財の課題と政策動向
    • 出願急増の弊害(特許、実用新案、意匠、商標)
    • 依然として多い知財侵害(ECプラットフォーム、司法・行政による取り組み)など
講演2「中国での権利取得のススメ・実務上の留意点」 ユニインテル知的財産株式会社 代表・弁理士 西内 盛二 氏
  • 近年の知財紛争における懸念事項
  • 中国における特許出願
    • 効果的な他社特許対策に関する提案
    • 出願方法、出願時に留意すべきポイント
  • 中国における商標出願
    • 先行商標調査
    • 出願方法、出願時に留意すべきポイント

※講師1 竹之内(ジェトロ・北京 知的財産権部)は中国現地よりオンラインにて講演します。
※個別相談会は西内氏(ユニインテル知的財産株式会社 代表・弁理士)が会場にて対応します。
※新型コロナウイルス感染状況により、西内氏もオンラインでの講演・相談対応、また、当セミナーの完全オンライン開催への変更がありますこと予めご了承ください。
(弊所からの連絡が無い限りは、予定どおり会場・オンラインのハイブリッド開催となります)

講師
ジェトロ・北京 知的財産権部 副部長 竹之内 正隆
2008年に経済産業省特許庁に入庁し、商標審査官として機械・サービス等の分野に係る商標の審査業務に携わる。審査以外の業務として、商標関連の制度企画・国際関係業務を担当。また、2014年に外務省知的財産室、2016年には内閣官房TPP政府対策本部に出向し、知財分野の条約への加入や法律改正に関連した業務にも従事。2019年6月より現職。
ユニインテル知的財産株式会社 代表・弁理士 西内 盛二 氏
日本の化学メーカーに勤務し、リチウム二次電池正極材料の研究開発に携わる。2002年に弁理士資格を取得し、同年より板谷国際特許事務所にて日本の特許実務に従事。2005年より中国(北京)に渡り、現地特許事務所にて11年間、日系企業の中国特許出願代理等の実務に従事。2016年より現職。
主催・共催     ジェトロ富山
富山県商工会議所連合会
後援 (一社)富山県発明協会、富山県知的財産権センター、日本弁理士会北陸会富山県窓口、INPIT富山県知財総合支援窓口
参加費 無料
定員 会場、オンライン各30名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します
※対象:富山県内に事業所を有する企業・団体の方、富山県在住の個人                 
  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル
  • よろず支援拠点