「知財×デザイン×経営セッションin富山」(全3回)を開催します!

2022年09月27日

中部経済産業局では、中小企業の皆様の「知的財産経営やデザイン経営の導入・定着」の促進を目的とした「知財×デザイン×経営セッションin富山」を開催します。
知財活用、デザイン経営、オープンイノベーション... 話題のテーマに中小企業はどう向き合えばよいのか。それらを同時に学び、自社の経営にどのように融合させるかを考える、全国でも珍しい先進的な講座&ワークショップです。
変化の激しい時代に挑む、次世代リーダーの皆様のご参加をお待ちしております!

【日 時】
<第1回>令和4年10月20日(木)14:00-17:00 <第2回>令和4年11月17日(木)14:00-17:00 <第3回>令和5年 1月13日(金)14:00-17:00
【場 所】第1、2回:富山県総合デザインセンター  バーチャルスタジオ 第3回:富山県民会館 702号室
【対 象】中小企業の経営者・役員等 原則として、全3回の講座に参加できること
【定 員】20名(要事前予約)
【参加費】無料
【主 催】経済産業省中部経済産業局
【内 容】 第1回:知的財産とデザインの視点で考える中小企業経営 講師 土生 哲也 氏(株式会社IPディレクション 代表取締役・弁理士)
  第2回: 1)Yahata VISION2030 “開発を通じて未来を拓く” <ねじ専門商社から開発型企業を目指して> 講師 鈴木 則之 氏 (株式会社 八幡ねじ 代表取締役社長) 2)ブランドのシンボル、ロゴマークの考え方 講師 平野 尊治 氏 (富山県総合デザインセンター) (ワークショップ)自社の魅力を伝えるシンボルマーク作成
  第3回:オープンイノベーションの現場から 講師 鮫島 正洋 氏(内田・鮫島法律事務所 弁護士・弁理士)
【申込締切】令和4年10月14日(金)17時まで 【お問合せ先】 「知財×デザイン×経営セッションin富山」事務局(株式会社マルワ) TEL.052-838-5466 E-mail:chizai_toyama@jimukyoku.go.jp



  • 特許庁
  • 経済産業省
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル
  • よろず支援拠点
  • つながる特許庁