「知財を活用!アグリビジネスの海外展開に向けて」in 奈良県(11/9)【近畿経済産業局】

2022年10月24日

「知財を活用!アグリビジネスの海外展開に向けて」in 奈良県(11/9)【近畿経済産業局】

----------------------------------

   農林水産品ブランド化知財セミナー in 奈良県(オンライン、全国参加可能)
 「知財を活用!アグリビジネスの海外展開に向けて」
   https://www.kansai.meti.go.jp/2tokkyo/Workshop/WS2022.html#nara
   (11/9 オンライン開催) 【※定員に達し次第締切り】

 ----------------------------------

 近畿経済産業局が実施する知財セミナー・ワークショップ事業の一環として、
 管内の農林水産品の事業者の皆様を対象に、上記のセミナーを開催します。
本セミナーでは、地理的表示(GI)保護制度や輸出促進法改正について、また、
商標・地域団体商標等を活用した、農林水産品のブランド化プロセスや保護事例
について、講師より分かりやすく解説いたします。
 アグリビジネスの海外展開とブランド化をめざす皆様、是非ご参加ください。
 農林水産品は、円安の中、輸出促進が多いに期待される分野。
講師のお一人の片岡先生は、奈良の柿農家のご出身の弁理士さんです。
「in奈良」となっておりますが、オンラインのため全国どちらからでも参加可
能です!
ご関心のある皆様、ぜひご参加のほど、よろしくお願いいたします。

  【申込】
 https://dan-dan.com/chizai_seminar22/

【プログラム】
 (講演)40分『農林水産物及び食品の輸出促進に資する知財政策について』
  講師:近畿農政局 地方参事官(事業支援) 島津 久樹 氏
(講演)60分『地域農林水産品のブランド化プロセスと保護事例 失敗例と成
功例に学ぶ』
   講師:弁理士法人 G-chemical 代表社員 所長 片岡 泰明 氏
(質疑応答タイム)15分 他

 

近畿経済産業局知財セミナー・WS事業事務局

  • 特許庁
  • 経済産業省
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル
  • よろず支援拠点
  • つながる特許庁の特設サイト