窓口情報

「知財総合支援窓口」では、中小企業等の特許・商標等の知的財産に関する悩みや課題などの相談に応じるため、窓口担当者が様々な支援を行っています。
また、より専門的な相談や高度な相談については、弁理士や弁護士等の知財専門家と協働して支援を行います。
窓口担当者や知財専門家への相談は無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

ご相談の流れ

  • STEP1

    まずはお電話ください!

    相談を希望される方は、あらかじめお電話をお願いします。

  • STEP2

    窓口担当者がご相談にお答えします。

    ・窓口での支援
    ・状況に応じた訪問支援

  • STEP3

    必要に応じて知財専門家等が支援を行います。

    ・専門家相談会での支援
    ・訪問支援(相談者様が中小企業等の場合のみ)
    ・中小企業支援機関と連携した支援

  • STEP4

    フォローアップ支援を行います。

    ご相談後も新たな知財ニーズの発生や知財経営のステップアップに向けたフォローアップ支援を行います。

窓口担当者紹介

• 下記の窓口担当者は、企業の特許部、や大学の知財部で、それぞれ知財支援に従事してきた者です。いずれの者も、上記課題等を一元的に受け付けその場で解決を図るために必要なスキルを有しています。

  • 堀田 雄二
    民間企業での知財活用の経験を活かし、知的財産に係る企業の経営課題を多角的な視点から解決すべく支援します。また、特許・意匠・商標等の権利化や関連契約、著作権、営業秘密、育成権などの諸問題についても対応、支援を行います。
  • 小西 早苗
    長年にわたる知的財産業務の経験を踏まえて、中小企業様が抱える問題を知財をきっかけに課題を抽出して、経営戦略につなげる支援を行います。知的財産権は、相談者のニーズに応じた支援を行います。また、契約に関するご相談や秘密情報の管理、商標等幅広く相談に応じます。
  • 白石 博昭
    地元の農業機械メーカーで長年培った知的財産活動の経験を踏まえて、県内企業が抱えている課題解決の支援とともに、企業活動の原点ともいえる創造的向上の啓蒙に取り組んでまいります。
  • 中嶌 幸雄
    民間企業で経験したソフト開発、設備開発、知財業務の知識を活かし、中小企業様が抱えている課題をスピーディーに解決でき、商品化や技術開発を迅速かつタイムリーに推進できるよう支援して参ります。
  • 平中 弘一
    民間企業で長年培った新規商品、研究開発・設計・製造、大学等共同研究の知識を生かし、知的財産の観点から経営活動を支援いたします。また、特許だけではなく、幅広く知的財産に関する支援をおこないます。

お問い合わせ

まずはこちらまでお気軽にお電話ください。
愛媛県知財総合支援窓口 TEL:089-960-1118

利用時間

8:30~17:15

  • 特許庁
  • 経済産業省
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル
  • よろず支援拠点
  • つながる特許庁の特設サイト