• TOP
  • お知らせ
  • 中小企業等 外国出願支援事業の募集について

中小企業等 外国出願支援事業の募集について

2020年05月11日

県内中小企業が行う外国出願(特許・実用新案、意匠、商標)にかかる費用の一部を補助します。

中小企業等 外国出願支援事業

募集期間  ・第1回募集 5月1日(金)~6月15日(月)

      ・第2回募集 9月1日(火)~9月30日(水)

      ※予算額に達した場合は第1回募集にて受付を終了します。

補助対象者 ・愛媛県内に事業所を有する中小企業者又は中小企業者で構成されるグループであること。

 (※中小企業者は、中小企業支援法(平成11年法律第18号)第2条第1講第1号から第3号に規定する者)

      ・応募時に、既に特許・実用新案、意匠、商標を日本国特許庁に出願しており、採択後から

       令和2年12月31日(木)までに不備なく提出すること。

      ・採択後、実績報告書を令和3年3月15日(月)までに不備なく提出すること。

 (※3月15日時点で対象経費の支払いが未了の場合や実績報告書に不備がある場合は、補助対象外と

   なりますので、外国出願に必要な資金のご準備と事業計画を立てた上でお申し込みください。)

補助対象経費 ・外国特許庁への出願手数料(※補助対象出願は添付のパンフレット裏面を参照。)

       ・現地代理人費用

       ・国内代理人費用

       ・翻訳費用

        ただし、交付決定日から外国出願への出願日までに発生した経費のみが対象。

        (未払いでも交付決定前に着手したものは対象外になります。)

        ※対象とならない費用

          国内出願費用、PCT出願費用のうち国際段階の手数料など

補助率・上限額

  補助率:補助対象経費の1/2以内

  上限額:1企業当たり300万円(複数案件の場合)

      案件毎 特許150万円、意匠・実用新案・商標登録は60万円

      冒認対策商標は30万円

 詳細は、添付のパンフレットを参照ください。

  • 経済産業省
  • 特許庁
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル