窓口情報

「知財総合支援窓口」では、中小企業等の知的財産(無形資産)に関する悩み・課題等の相談に応じるため、知的財産アドバイザーが様々な支援を行っています。
より専門的な相談や高度な相談については、弁理士や弁護士・ブランド専門家等の知財専門家と協働して支援を行います。
相談無料・秘密厳守です。お気軽にご相談ください。

窓口支援事例のご紹介

ご相談の流れ

  • STEP1

    お電話または下記【お問い合わせ】フォームよりお申込みください。
    *出張相談会についてはお電話にてお申込み下さい。

    TEL:048-621-7050

  • STEP2

    知的財産アドバイザーがご相談にお答えします。

  • STEP3

    必要に応じて専門家等が支援を行います。

    知的財産アドバイザーが同伴します。
    ※専門家等の利用判断は知的財産アドバイザーが行います

  • STEP4

    フォローアップ支援を行います。

    ご相談後も新たな知財ニーズの発生や知財経営のステップアップに向けたフォローアップ支援を行います。

相談内容の例

  • 知的財産(特許・実用新案・意匠・商標・著作権・営業秘密等)とは
  • 知的財産の権利化(出願)、先行調査、技術動向調査
  • ブランド戦略
  • 営業秘密(レシピ・ノウハウ・顧客情報等)の管理
  • 社内規定の整備(職務発明、守秘義務)
  • 各種契約(共同研究/共同開発契約・秘密保持契約・技術導入契約・技術移転契約・ライセンス契約・
    知財の譲渡契約・著作権関係の契約等)
  • 各種助成(審査手数料等の軽減、外国出願補助金) など

よくあるご相談(知財ポータルサイトにリンクします)

  • 特許庁
  • 経済産業省
  • 独立行政法人
  • 知財ポータル
  • よろず支援拠点
  • つながる特許庁の特設サイト