窓口支援事例

株式会社アネスネット
特許 商標

臀部保護ベルトの開発と特許権での保護

企業情報

所在地 福島県伊達市
ホームページ URL http://anesthnet.co.jp/
設立年 2004年 業 種 医療・福祉
従業員数 2人 資本金 500万円

企業概要

 当社は、医師、看護師などの医療従事者の人材派遣と医療具などの開発・販売を主に行っています。
 当社の方針は、『医療技術、医療製品の提供による健康寿命への貢献』です。
 サービスや商品を提供するため、専門的分野の研究と原因解明により、様々な症状に対する適切な治療法や医療具を提供すること、それにより患者及び顧客に喜ばれ、感謝され、健康な日常生活が送れることに貢献することを目的に取り組んでいます。

自社の強み

 当社の代表は医師でもあり、長年痛みのある患者と向き合い、その原因の究明と薬剤に頼らない改善方法の研究を進めています。腰痛や肩痛などは、筋力低下により脊髄や関節のバランスが崩れることで発症することが多く、低下した筋力を復元して行く事が重要な要素となります。痛みの原因究明とその改善方法をテーマに、日々研究できる環境と患者から直に症状や意見などの情報が得られることが、当社の最大の強みとなっています。

一押し商品

 当社製品のウイングバイウォーカー(商標登録第5881607号)は、腰痛改善用の臀部保護ベルトで、様々な位置や角度、伸張強度で配置されたベルトにより、下肢の動きに合わせて、特にインナーマッスルに影響を与え、装着して日常生活を送るだけで、徐々に筋力が回復し、骨を支える筋力が回復することで、脊髄や関節の歪みやバランスが矯正されて痛みが改善されてゆくものです(特許第5693758号)。
 さらに、ある程度筋力が回復してきた患者用として、関節等の可動域を広げた製品を第2弾として開発しました(特許第6232608号)。

知財総合支援窓口活用の概要(記:窓口担当者)

窓口活用のきっかけ

 同社は、臀部保護ベルトの開発試作の段階から、本臀部保護ベルトの構造の保護を含めた事業への知的財産権の活用を想定しており、自ら相談窓口を探し、知財総合支援窓口に来られました。

最初の相談概要

 同社が開発した「臀部保護ベルト」について、腰痛の原因と必要な治療方法に関する専門的な説明を受け、特許権で保護するため、特許要件となる技術的な特徴とその効果等に対して、費用面も含めた相談から行いました。知財総合支援窓口では、特許制度の概要と先行技術調査方法の説明、専門家(弁理士)による発明構成等の支援、県の事業である出願経費助成金に関する案内、減免申請の支援を行い、特許出願及び登録までを支援しました。

その後の相談概要

 商品化に向けて、(公財)福島県産業振興センターのふくしま産業応援ファンドの活用、名称保護に関する商標登録出願及び登録、次期商品である筋力が回復してきた患者向けに改良を加えた「骨盤ベルト付衣類」の特許出願(専門家支援含む)、出願経費助成金に関する(公財)福島県産業振興センターとの連携支援、減免制度申請等の登録までの支援や国際出願に関する相談支援を、継続して提供しています。

窓口を活用して変わったところ

 同社は、特許出願から登録までの支援を通じて、知的財産権による保護方法について理解を深められ、支援機関の助成制度を活用するとともに、事業に知的財産権を活用することの意義と重要性に加え、様々な機関の支援の活用について認識を深められ、今後の事業展開が期待されます。


企業からのメッセージ

 開発商品の権利保護のため知財総合支援窓口に相談し、窓口担当者による制度の説明や権利化のための助言と支援だけでなく、知財専門家による発明内容に関する助言や、県内支援機関による助成制度の紹介及び減免制度などの中小企業優遇制度の紹介等の支援を受け、特許権取得に留まらない総合的な支援を体験できました。
 発明についても、セカンドオピニオン的な見解等が示され、ひとりで考えること以外の気づきもあり、客観的な検討や検証に結びつけることができました。知財を切り口に幅広く助言や支援を得ることができる、身近な相談窓口として利用することをお勧めいたします。

窓口担当者から一言

 自身が医師であることから、商品の検証やユーザーの意見を直に収集できる強みがあり、事業が軌道に乗るまでは地道な取り組みも必要になりますが、達成に向けた支援と、新たな商品開発に関しても、担当者として自己啓発に励み、相談者に信頼される支援を継続したいと考えています。 (桐生 正人)

臀部保護ベルトの開発と特許権での保護(258.0 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2018年2月22日

ページのTOPに戻る
  • 特許情報分析支援事業
  • コピー商品撲滅キャンペーン
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • 知的財産権活用企業事例集2018 ~知恵と知財でがんばる中小企業52~
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局等 知的財産室
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点