窓口支援事例

株式会社山高建設
特許 商標 デザイン

消雪パイプのメンテナンス技術による新たな市場への挑戦

企業情報

所在地 新潟県長岡市
ホームページ URL http://yamatakakensetsu.co.jp/
設立年 1968年 業 種 建設業
従業員数 15人 資本金 1,000万円

企業紹介

 当社はクレーンリース・鉄板リース・建設資材運搬・プラント組立等を主事業として、新潟県長岡市の中越地区を中心に営業し、作業現場の環境対策にも取り組んでまいりました。その流れの中で開始した特殊高圧洗浄事業を応用させ、地元長岡発祥の消雪パイプ洗浄事業を開始しました。地元メディアにも取り上げられ、株式会社山高建設 環境事業部として、本業であるクレーンリース事業と同様に県内各地にて施工させていただいております。

相談のきっかけ

 同社は、2018年に新潟県の経営革新計画認定企業として承認された「重曹を用いた特殊高圧洗浄業務」を応用した「消雪パイプ温水高圧洗浄サービス」を提供するに際し、サービス名の検討を行っている中で、よろず支援拠点に相談したところ、知財総合支援窓口を紹介されたことがきっかけです。

支援概要

 「消雪パイプ温水高圧洗浄技術」の名称「リバーサルクリーニング」の商標登録出願支援を行うとともに、当該技術について新潟県の「Made in新潟(新技術普及・活用制度)」の申請について、新潟県工業技術総合研究所と連携した支援を行いました。更に当該技術の権利化について専門家を活用した支援を行った結果、特許としての可能性を見出すことができました。また当該技術を普及させるため、よろず支援拠点との連携支援を実施いたしました。

支援成果

 「消雪パイプ高圧洗浄の効率化技術」が自治体へのマーケティング戦略により新潟県の「Made in新潟」の登録技術として認定を受け、さらに特許出願及び早期審査制度活用により、早期権利化を実現させることができました。また、よろず支援拠点との連携支援により、ブランド戦略を進め効果的な広報活動を行った結果、地元メディアに多く取り上げられ活用につながりました。


企業コメント

 「Made in 新潟」の認定登録、商標権、特許権の取得、またSNSを利用した広告宣伝並びに加盟店募集の方法などにおいては、知財総合支援窓口の支援が非常の参考になりました。今後、更に多くの方々に活用していただける技術として発展させるためにも、知財総合支援窓口を活用していきたいと思います。

窓口担当者コメント

 消雪パイプは長岡市が発祥の地であり、メンテナンスも長岡発祥としたいという、社長の強い思いから生まれた技術です。当該技術の活用は、地域社会への貢献に寄与する取り組みであると思います。様々な面でご支援させていただけたことを光栄に思います。 (伊藤 里子)

消雪パイプのメンテナンス技術による新たな市場への挑戦(570.4 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2020年10月23日

ページのTOPに戻る
  • 特許情報分析支援事業
  • コピー商品撲滅キャンペーン
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • 知的財産権活用企業事例集2018 ~知恵と知財でがんばる中小企業52~
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局等 知的財産室
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点