窓口支援事例

スターエンジニアリング株式会社
特許 海外展開 契約・法務

環境機器のグローバル展開への知財支援

企業情報

所在地 茨城県日立市
ホームページ URL https://www.stareng.co.jp/
設立年 1980年 業 種 製造業
従業員数 45人 資本金 3,000万円

企業紹介

 当社は、マイクロモーター、非接触(RFID)ICカード・タグ、環境機器(生ごみ処理機・バイオトイレ)の設計・製造・販売を行っています。特に、環境機器において、分解が早く、においが少ない微生物による生ごみ高温分解方式を、東北大学と共同開発し、主力事業の一つとしています。

相談のきっかけ

 同社は、既存商標権の見直しを検討することになりました。当窓口では、事業ポートフォリオに合った商標ポートフォリオを提案し、その結果新たな4件の商標権(商標登録第6123030号、第6123031号、第6143796号、第6143797号)を取得されました。

支援概要

 開発中の環境機器の遠隔監視サービスの知財保護に関して、必然的な発明ポイントを助言し、専門家(弁理士)と連携して特許出願、早期審査、拒絶理由通知への対応を支援し、特許第6739851号を取得されました。
 中国市場に関しては、茨城県よろず支援拠点と連携し、ライセンス許諾を中心とした事業モデルを提案しました。専門家(弁護士)と連携して支援し、知財を含めリスクを最小限とし、かつ、収益向上に貢献できる契約書を中国企業と締結されました。また、商品名に関する中国出願、環境機器の遠隔監視サービスに関する中国出願ついて、専門家(弁理士)と連携して支援を継続中です。

支援成果

 環境機器(写真)の遠隔監視サービスについては、現在実証実験中であり、1~2年後にスタートすることが決定し、リリースされています。中国市場に関しては、中国企業がパートナーとなり環境機器に関するビジネス展開を開始されました。


企業コメント

 窓口担当者に専門家(弁理士)と当社の間に入って頂き、《実績(経験)》から問題点などの説明をして頂く事で、不安や不明な点が明確になり、とても助かりました。改めて御礼申し上げます。
 引続き、ご指導を頂ければ幸いです。

窓口担当者コメント

 主要事業に関して、付加価値を高め他社との更なる差別化を図るための新たなサービスと、新市場として中国での事業とを発展させたいという同社社長の積極的な姿勢が、専門家(弁理士、弁護士)、よろず支援拠点、窓口担当者の支援を引き出していると思います。 (水村 武司)

環境機器のグローバル展開への知財支援(618.6 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2020年11月 4日

ページのTOPに戻る
  • 特許情報分析支援事業
  • コピー商品撲滅キャンペーン
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • 知的財産権活用企業事例集2018 ~知恵と知財でがんばる中小企業52~
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局等 知的財産室
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点