窓口支援事例

企業組合八幡平地熱活用プロジェクト
商標 ブランド

地域団体商標登録及びブランド化促進支援

企業情報

所在地 岩手県八幡平市
ホームページ URL https://geo-farm.com/
設立年 2014年 業 種 農林水産業
従業員数 20人 資本金 17万円

企業紹介

 当組合(農場名:ジオファーム八幡平)は、岩手県八幡平市の岩手山麓で、地域資源である温泉地熱を活用して馬ふん堆肥と「八幡平マッシュルーム」の生産を行っています。マッシュルームの伝統的な栽培方法に馬厩肥(敷きわらベースの馬ふん堆肥)を使うことから、引退競走馬を飼育し、その馬から得られる堆肥を利用して生産をすることで、馬たちの余生を過ごせる場所づくりに取り組んでいます。



相談のきっかけ

 相談者が、「販売を開始するマッシュルームの商品名“八幡平マッシュルーム”のブランド化促進のために地域団体商標を登録したいので、制度について教えて欲しい」との要望を、特許庁に対し直接行ったことがきっかけでした。

支援概要

 相談者からの要望を受けて、特許庁の地域団体商標・小売等役務商標推進室(現地域ブランド推進室)担当者が制度説明に組合を訪問し、これに同行して支援を開始しました。3年程経過し、徐々に出荷数も増え、認知度もアップしてきたということから、専門家(弁理士)を活用しながら、出願手続の方法や留意点について助言した結果、自己出願されました。審査において、周知性を示す証拠資料の不足を指摘されたことから、不足資料の収集と提出について助言を行いました。


支援成果

 最初の相談から6年近くの継続的な支援により、「八幡平マッシュルーム」の周知性が認められ、地域団体商標登録されました(第6301510号)。今回の取組を通じて、表示の仕方や効果的なPRの方法等を理解し実践されたことで、ブランド化が促進できました。販売も好調で、出荷量・売上高共に昨年度以上の見込みであり、生産力向上のため栽培ハウスの増棟を計画中です。


企業コメント

 適切なアドバイスを頂くことで、他の作物の多くの生産者団体様から驚かれるほど短期間で地域団体商標を取得できました。今後は地域のブランドとして、後世にもしっかりと残していけるものになるよう生産環境の持続可能性等をより一層高めていける事業展開を図っていきたいと思います。


窓口担当者コメント

 八幡平の地域性と馬厩肥を活かして生産する付加価値の高いマッシュルームの構想段階から支援させていただきました。地域団体商標登録できた「八幡平マッシュルーム」のブランド力向上に向けた取組に対し、今後も引き続き支援していきたいと思います。

(中嶋 孝弘)

地域団体商標登録及びブランド化促進支援(637.0 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2021年6月 4日

ページのTOPに戻る
  • 特許情報分析支援事業
  • コピー商品撲滅キャンペーン
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • 知的財産権活用企業事例集2018 ~知恵と知財でがんばる中小企業52~
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局等 知的財産室
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点